ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

ポケットWIFIとセット商品

ノートパソコンをポケットWi-Fiとセットお得に買うには

投稿日:

「大学のレポート作るのにノートパソコンが欲しいと思って家電量販店に行ったんだけど、
ノートパソコンって安くないんだね」

「WiMAXのポケットWi-Fiなんかとセットでノートパソコンが安く買えたりしないかな」

一般的に、WiMAXのポケットWi-Fiの申し込みとセットでノートパソコンやタブレットを
購入するのはあまりお得じゃないと言われています。

しかし色々と調べていると、WiMAXのポケットWi-Fiとノートパソコンなどをセットで
お得に購入できるところを見つけました。

ではWiMAXのポケットWi-Fiとノートパソコンなどをセットでお得に購入する方法と、
一般的にセット販売がお得じゃないと言われる理由について詳しく見ていきましょう。

家電量販店やWiMAXプロバイダで、ポケットWi-Fiとノートパソコンを
セットで申し込もうと考えている人はこれを読んでから検討してみてください。

ポケットWi-Fiとノートパソコンのセットがお得なのは「WiMAXの代理店」

「楽天市場」の中に、
 ・88モバイル
 ・ギガメディア
というUQWiMAXの正規代理店が出店しています。

実はこのUQWiMAXの代理店が、
WiMAXのポケットWi-Fiとセットでノートパソコンをお得に購入できるところなんです。

例えば富士通の「FMV LIFEBOOK LH35/C2」という機種のノートパソコンは、
価格比較サイトで見ると大体42,000~50,000円ぐらいとなっています。

それがギガメディアでWiMAXのポケットWi-Fiとセットになると、
何と31,980円で購入することができちゃいます。

市場価格で90,000~100,000円するAppleの「MacBook Air」も、
ギガメディアでポケットWi-Fiとセットなら75,980円になります。

性能やブランドを気にせず、少し性能の低いエントリーモデルと言われる
ノートパソコンなら10,000円以下で買えますよ。

ノートパソコン以外もポケットWi-Fiとセットで安い

88モバイルやギガメディアで、
ポケットWi-Fiとセットで安くなるのはノートパソコンだけじゃありません。

タブレットだと、Appleの
 ・iPad
 ・iPad mini
 ・iPad Air
 ・iPad Pro
なんかもポケットWi-Fiとセットにすることで通常よりかなり安く買うことができます。

第6世代のiPadに至ってはポケットWiFiとセットで10,000円以下、
あのiPadが10,000円以下ですよ、安すぎますよね。

88モバイルやギガメディアでは、ノートパソコンやタブレットだけじゃなく
 ・液晶テレビ
 ・ブルーレイレコーダー
 ・デジタルカメラ
 ・家庭用ゲーム機
なんかもポケットWi-Fiとセットでお得に購入できます。

人気の「NintendoSwitch」や「PS4」も10,000円以下で買えますし、
「スーパーファミコンミニ」や「プレイステーションクラシック」は1円でタダ同然です。

他にも
 ・ダイソンのコードレス掃除機
 ・ロボット掃除機のルンバ
 ・炊飯器
 ・電子レンジ
 ・空気清浄機
などもお得なポケットWi-Fiとのセットで販売されています。

もしポケットWi-Fiの申し込みを考えていて、同時に欲しい電化製品がある場合は、
一度楽天市場内の88モバイルやギガメディアを覗いてみると良いかもしれません。

ノートパソコンをセットで安く買っても、ポケットWi-Fiは通常料金

詳しくは後述しますが、家電量販店やWiMAXプロバイダのセット販売が
お得じゃない理由は「ポケットWi-Fiの料金が高くなる」ことです。

セットで購入するノートパソコンなどは安く購入できても、
高い料金でポケットWi-Fiを2年間使わないといけなかったりして、
ノートパソコンなどが安く買えた分が相殺されてしまいます。

その点88モバイルやギガメディアでは、セットでノートパソコンなどを安く買ったとしても、
ポケットWi-Fiは通常料金で利用することができます。

ポケットWi-Fiの料金を余分に払うことでノートパソコンなどの割引分が
相殺されることが無いので、88モバイルやギガメディアはお得なんですね。

88モバイルやギガメディアのセット販売にデメリットは無い?

ノートパソコンやタブレットなどが安く買えてポケットWi-Fiも通常料金、
これだと88モバイルやギガメディアのセット販売にデメリットなんて無さそうですよね。

しかし細かいところまで見てみると、金銭的に損するようなものではありませんが、
小さなデメリットがいくつかあります。

まず1つは、
WiMAXのポケットWi-Fiの機種によってセット商品の価格が変わるということです。

ノートパソコンを市場価格より10,000~20,000円安く買ったり、
iPadを10,000円以下で買ったりするには、「W05」という機種を使わないといけません。

WiMAXのポケットWi-Fiの最新機種は「W06」で、
W05は1世代前のいわゆる「型落ち」機種です。

W05も通信速度が最大700Mbps以上で、
ワイモバイルの端末と比べれば十分に高性能ではあります。

しかし最新機種のW06は通信速度が最大1.2Gbpsと光回線並で、
W06と比べるとW05は型落ち感が否めません。

また最新機種のW06とノートパソコンなどのセットもあるんですが、
W05とのセットに比べると少し価格が高くなります。

例えば先にも名前の出てきた富士通の「FMV LIFEBOOK」の場合、W05とのセットは
31,980円ですが、W06とのセットだと42,980円と10,000円以上高くなるんですね。

これでも市場価格より若干安いんですが、
W05とのセットに比べると「格安感」が薄れてしまいます。

セットでノートパソコンなどを安く買おうと思ったらポケットWi-Fiが型落ち機種となり、
ポケットWi-Fiを最新機種にするとセットのノートパソコンが格安でなくなる、
というわけです。

ポケットWi-Fiの契約に多少の縛りがある

88モバイルやギガメディアのセット販売のもう1つのデメリットは、
ポケットWi-Fiの契約に多少が縛りがあるということです。

UQWiMAXでポケットWi-Fiを普通に申し込むと、
 ・月間7GBプラン・・・3,696円
 ・通信量無制限プラン・・・4,380円
のいずれかの料金プランを選ぶことができます。

さらに契約期間も
 ・2年
 ・3年
 ・4年(月間7GBプランのみ)
から選べるようになっています。

ところが88モバイルやギガメディアのセット販売でポケットWi-Fiを申し込むと、
 ・料金プランは通信量無制限プラン
 ・契約期間は3年
で利用することになります。

料金プランに関しては、
WiMAXユーザーの9割が通信量無制限プランを利用していますし、利用開始後に
変更することも可能なのでデメリットというほどのことではないかもしれません。

しかし契約期間については、長くなるのはイヤという人も多いですから、
2年契約が選択できないはデメリットと言って良いのではないでしょうか。

支払方法はクレジットカードのみ

それから88モバイルやギガメディアのセット販売では、ポケットWi-Fiの
料金支払方法がクレジットカードのみになるのも人によってはデメリットになりますね。

UQWiMAXは、約20社あるWiMAXプロバイダの中でも数少ない口座振替に
対応したプロバイダです。

ところが88モバイルやギガメディアを通してノートパソコンなどとのセットで
申し込んだ場合には、支払方法として口座振替を選ぶことができなくなってしまうんです。

大学生だとクレジットカードを持っていないあるいは親に作らせてもらえないことも多い
でしょうから、支払方法がクレジットカードのみなのは決して小さくないデメリットですね。

家電量販店やWiMAXプロバイダのセット販売がお得じゃないのはなぜ?

同じセット販売でも、
家電量販店やWiMAXプロバイダだとお得じゃないのはなぜなんでしょうか?

どちらも単純に「安くない」からお得じゃないんです。

例えば家電量販店では、キャッシュバックキャンペーンの形でポケットWi-Fiと
電化製品のセット販売が行われます。

50,000円キャッシュバックだと、ポケットWi-Fiの申し込みと同時に電化製品を
購入することで、電化製品が50,000円割引されるといった具合です。

これだけなら88モバイルやギガメディアと同様に、
ポケットWi-Fiとセットで電化製品が安く買えるのでお得です。

ところが家電量販店のセット販売では、
電化製品の購入とセットで申し込んだポケットWi-Fiの料金が高くなってしまいます。

50,000円キャッシュバックの場合、
通常よりも月1,500円以上高い料金でポケットWi-Fiを2年間使わないといけません。

2年総額で40,000円ほど通常より余分に料金を払うことになるので、
実質的なキャッシュバックは10,000円ほどしかないんですね。

最初から10,000円キャッシュバックだったらそれなりにお得感もありますが、50,000円
キャッシュバックで40,000円余分に払わされると何か損した気分になりますよね。

WiMAXプロバイダのセット販売は「安くない」どころか「割高」

家電量販店のセット販売は、ポケットWi-Fiの料金が高くなるとは言え、
電化製品を安く買うことはできます。

ところがWiMAXプロバイダのセット販売は、
単体でノートパソコンなどを買うよりも「割高」になってしまいます。

WiMAXのポケットWi-Fiが最安クラスの料金で利用できる「カシモWiMAX」で、
ポケットWi-Fiとノートパソコンのセット販売が行われています。

カシモWiMAXでは
 ・Inspiron 11 3180
 ・Inspiron 11 3185
 ・Inspiron 14 3467
という「dell」のノートパソコン3機種がポケットWi-Fiとセットで販売されています。

それぞれ
 ・Inspiron 11 3180・・・1円
 ・Inspiron 11 3185・・・9,281円
 ・Inspiron 14 3467・・・22,581円
の頭金が設定されています。

ポケットWi-Fi単体でカシモWiMAXに申し込めば、通信量無制限プランが
 ・利用初月・・・0円
 ・1か月目・・・1,380円
 ・2~24か月目・・・3,480円
 ・25か月目以降・・・4,079円
で利用できます。

ところがノートパソコンとセットで申し込む場合には、
 ・利用初月~24か月目・・・5,892円
 ・25か月目以降・・・4,800円
となります。

ポケットWi-Fi単体でカシモWiMAXに申し込む場合より、最初の2年間は
月2,400~4,500円、それ以降は月700円ほど料金が高くなっています。

もっと言えばWiMAXの「定価」と比べても、最初の2年間は月1,500円、
それ以降は月400円ほど高いんですね。

最初の2年間で70,000円ほど余分に払うことになり、
2年以上長期に利用し続ければもっと余分に支払う分が増えます。

「Inspiron 11 3180」は大体36,000~45,000円ぐらい、「Inspiron 11 3185」は
53,000円ぐらい、「Inspiron 14 3467」は100,000円ぐらいが相場です。

最初の2年間で余分に払う料金だけで、「Inspiron 11 3180」と「Inspiron 11 3185」の
市場価格以上となってしまいます。

「Inspiron 14 3467」も、頭金と合わせれば最初の2年間でほぼ市場価格分を支払うことになります。

ポケットWi-Fiを2年以上使えば、
ノートパソコンの市場価格をはるかに超える金額を余分に支払うことになるので、
カシモWiMAXのセット販売はお得じゃないどころか割高なんですね。

-ポケットWIFIとセット商品

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.