ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

ポケットWIFIとセット商品

ギガメディアはWiMAXとセットで家電がお得

投稿日:

「WiMAXのポケットWiFiを申し込むなら『ギガメディア』って代理店がお得だって
聞いたんだけど」

「お得ってことはギガメディアでは高額なキャッシュバックが貰えたり、
大幅な料金割引が受けられたりするのかな?」

進学や就職などで新生活を始めるに当たって、WiMAXのポケットWiFiを新たに
申し込もうと考えている人も多いんじゃないでしょうか?

しかしどうせWiMAXのポケットWiFiを使うのであれば、お得に申し込みたいですよね。

WiMAXのポケットWiFiのお得な申し込み先は色々ありますが、
UQWiMAXの正規代理店で楽天市場に出店している「ギガメディア」も結構お得です。

ではギガメディアはどういったところがお得なのか具体的に見ていくとともに、
ギガメディア以外のお得なWiMAXの申し込み先も紹介していきましょう。

ギガメディアならポケットWiFiとセットでiPadなどが安く買える

ギガメディアのお得なポイントは何と言っても
「WiMAXのポケットWiFiと電化製品のセット販売」です。

WiMAXのポケットWiFiの申し込みと同時に電化製品を購入することで、
その電化製品が大幅に割引されます。

例えば2018年発売のiPad第6世代の32GBモデルが、ギガメディアでWiMAXの
ポケットWiFiとセットになると何と9,980円で購入できるんです。

第6世代のiPadは通販サイトでも37,000~40,000円ぐらいしますから、
約30,000円ほど割引されるというわけです。

さすがに10,000円以下というわけにはいきませんが、
 ・iPad mini(第5世代)
 ・iPad Air(第3世代)
 ・iPad Pro(第3世代)
などもギガメディアではポケットWiFiとセットで安く買うことができますよ。

ポケットWiFiとダイソンの掃除機のセット!?

ギガメディアでWiMAXのポケットWiFiとセット販売しているのは、
iPadシリーズだけではありません。

もちろんiPad以外のタブレットもありますし、
ノートパソコンもポケットWiFiとセットで安く販売されています。

タブレットやノートパソコンといった通信機器だけでなく、
 ・液晶テレビ
 ・ブルーレイレコーダー
 ・デジタルカメラ
 ・VRセット
 ・家庭用ゲーム機
などもポケットWiFiとセットで購入できます。

「スーパーファミコンミニ」や「プレイステーションクラシック」といったゲーム機だと、
ポケットWiFiとセットにすることで1円で買えたりもするんですね。

テレビや家庭用ゲーム機などは、全くインターネットと無関係というわけじゃないので、
ポケットWiFiとセットで販売されていても何ら不思議はありません。

ところがギガメディアでは、およそインターネットと関係が無いと思われる
 ・ダイソンのコードレス掃除機
 ・ロボット掃除機ルンバ
もポケットWiFiとセットで販売されています。

これからWiMAXのポケットWiFiを申し込むなら、
一度楽天市場内のギガメディアのブースを覗いてみてください。

ひょっとしたら欲しいと思っていた電化製品が、
ポケットWiFiとセットで安く買えるかもしれませんよ。

ポケットWiFiの料金は「定価」

家電量販店で時折、ポケットWiFiとセットで電化製品を購入することで、
50,000円60,000円の大幅な割引が受けられるキャンペーンが行われていたりします。

この家電量販店のキャンペーンでは、電化製品は安く買えるものの、
肝心のポケットWiFiの料金が通常より高くなる場合がほとんどです。

実際に行われたキャンペーンを例に見ると、
特典として電化製品が50,000円割引で買える代わりに、
2年間は通常より月1,500円ほど高い料金でポケットWiFiを使わないといけません。

2年間合計で40,000円近く余分に支払うことになりますから、50,000円割引と言っても
実質的は10,000円ほどの割引しか受けられないことになるわけです。

割引額が小さくなっても電化製品が安く買えることに違いはないんですが、
50,000円割引が10,000円割引になるとやっぱり「お得じゃない」と感じちゃいますよね。

ギガメディアのセット販売も、家電量販店のキャンペーンと同じようにポケットWiFiの
料金が高くなるようではあまりお得とは言えません。

ところがギガメディアの場合は、
 ・料金プランは無制限プラン
 ・契約期間は3年
 ・料金の支払方法はクレジットカード
といった条件は付いているものの、
通常料金の月4,380円でポケットWiFiを使うことができるんですね。

なので電化製品をポケットWiFiとセットで購入するのであれば、
家電量販店のキャンペーンよりギガメディアの方が断然お得ですよ。

ちなみに申し込み時は無制限プランしか選べませんが、
ポケットWiFiの利用開始後に月間7GBプランに変更することはできます。

ギガメディアでGMOとくとくBBをプロバイダとして申し込むこともできるが・・・

ギガメディアはUQWiMAXの正規代理店ですが、
WiMAXプロバイダの1つでもある「GMOとくとくBB」の代理店でもあります。

なのでGMOとくとくBBをプロバイダとして、
WiMAXのポケットWiFiをギガメディアで申し込むことも可能です。

しかしギガメディアでGMOとくとくBBをプロバイダとしてWiMAXを申し込む場合には、
iPadなど電化製品をセットで購入することはできません。

楽天市場のギガメディアのブースを見れば分かりますが、
iPadなど電化製品をセットで安く購入する場合のプロバイダはUQWiMAXになります。

GMOとくとくBBをプロバイダとすると、
基本的にポケットWiFi単体の申し込みとなります。

電化製品がセットで購入できない代わりに
 ・0~2か月目・・・2,170円
 ・3~36か月目・・・3,480円
 ・37か月目以降・・・4,263円
と通常よりも安い料金でポケットWiFiを利用することができます。

とにかくWiMAXのポケットWiFiを安く使いたいという場合は、
GMOとくとくBBをプロバイダとして申し込むのも良いかもしれないですね。

ギガメディア以外のお得なWiMAX申し込み先

ポケットWiFiと電化製品のお得なセット販売を行っているのは、
何もギガメディアだけじゃありません。

同じ楽天市場内にブースを持つ「88モバイル」でも、
WiMAXのポケットWiFiと電化製品セットがお得です。

88モバイルもギガメディアと同様にUQWiMAXの正規代理店で、
88モバイルでポケットWiFiを申し込むとプロバイダはUQWiMAXとなります。

ギガメディアでは第6世代で32GBモデルのiPadがポケットWiFiとセットで
9,980円でしたが、88モバイルでは8,980円とより安くなっています。

またポケットWiFiとセットで販売して電化製品の種類もギガメディアよりも多く、
 ・タブレット
 ・ノートパソコン
 ・液晶テレビ
 ・ブルーレイレコーダー
 ・デジタルカメラ
 ・家庭用ゲーム機
 ・ダイソンのコードレス掃除機
 ・ロボット掃除機ルンバ
はもちろん、それ以外にも
 ・炊飯器
 ・電子レンジ
 ・空気清浄機
 ・加湿器
なども88モバイルではポケットWiFiとセットで購入することができるんですね。

もちろんポケットWiFiは通常料金の月4,380円(無制限プラン)ですから、セットで
購入する電化製品次第ではギガメディアより88モバイルの方がお得かもしれません。

ギガメディアや88モバイルでセット販売されていないようなものが欲しいなら

ギガメディアや88モバイルでポケットWiFiと電化製品のセット販売がお得と言っても、
ポケットWiFiとセットで販売されている電化製品の種類には限界があります。

インターネットと関係無い電化製品だと
 ・掃除機
 ・炊飯器
 ・電子レンジ
 ・空気清浄機
 ・加湿器
ぐらいのもので、より大型の冷蔵庫・洗濯機・エアコンと言った白物家電は
ポケットWiFiとセットでは販売されていません。

引っ越しに伴ってポケットWiFiを申し込む場合には、
掃除機などよりも白物家電が安く買えた方がありがたかったりしますよね。

また人によっては、
電化製品よりベッドやソファなどの家具の方が良いということもあると思います。

こういったギガメディアや88モバイルで取り扱われていないものが欲しい場合には、
WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用すると良いですよ。

WiMAXプロバイダの中には、数こそ少ないですが、30,000円以上の
高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているところがあります。

キャッシュバックキャンペーンを行っている主なWiMAXプロバイダは
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
で、特にGMOとくとくBBでは時期によって40,000円以上が貰えたりします。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックは現金が貰えますから、
購入資金として使うことで、好きな物を安く購入することができるというわけです。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックはすぐに貰えない?

キャッシュバックを使って好きな物を安く買うのは良いんですが、
WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンには注意すべきこともあります。

まず1つは、キャッシュバックがすぐには貰えないということです。

先に紹介した3社では、利用開始11か月後または12か月後に
キャッシュバック手続きに関するメールが送られてきます。

そのメールの内容に従って、キャッシュバックが振り込まれる口座の登録などの
手続きを行うことで、月内もしくは翌月にキャッシュバックを貰うことができます。

要するにWiMAXのポケットWiFiを使い始めて1年経たないと、
キャッシュバックは貰えないということです。

なのでキャッシュバックを購入資金として使う場合には、
電化製品などを買うのも1年後になってしまうんですね。

それから、キャッシュバックを貰い損ねる危険性が高いということもあります。

先にも書いたようにキャッシュバックを貰うには、利用開始11か月後または
12か月後に送られてくるメールの内容に従って手続きを行わないといけません。

ポケットWiFiの利用開始からキャッシュバック手続きまでこれだけ期間が空くと、
手続きをし忘れてしまう人が多いんです。

「えぇ~、お金が貰えることを忘れるなんて」と普通は思いますよね。

ある光回線の代理店が調査したところ、サービスの利用開始からキャッシュバック
手続きまでの期間が長いほど手続きをし忘れる人が増えるという結果が出ました。

具体的にどのぐらいの割合かと言うと、利用開始から手続きまでの期間が
 ・6か月・・・40%
 ・8か月・・・50~60%
 ・10か月以上・・・70%
となっています。

先のWiMAXプロバイダのキャッシュバック手続きはいずれも、利用開始から
10か月以上先なので3人に2人以上が手続きを忘れることになるわけです。

欲しい物の購入資金とするためにキャッシュバックを貰うのは良いですが、
手続きを案内するメールが何月に来るのか目につくところしっかりメモしておかないと
いけませんよ。

ポケットWiFiをできるだけ安い料金で使いたいなら

特に欲しい物は無いけど、ポケットWiFiを使うんだったらできるだけ安い料金の方が
良いという場合もあると思います。

何かとお金が掛かる一人暮らしだと、スマホ代もバカになりませんから、
電化製品がセットで安く買えるよりポケットWiFiの料金が安い方がありがたい
という人の方が多いかもしれませんね。

WiMAXプロバイダには、
通常よりも安い料金でポケットWiFiサービスを提供しているところもいくつかあります。

月700円以上の大幅割引が受けられる主なWiMAXプロバイダは
 ・BroadWiMAX・・・3,411円
 ・GMOとくとくBB・・・3,480円
 ・カシモWiMAX・・・3,480円
 ・BIGLOBEWiMAX・・・3,620円
 ・So-net・・・3,620円
などです。(金額は無制限プランのもの)

ちなみにGMOとくとくBBとBIGLOBEWiMAXでは、キャッシュバックか料金割引の
どちらか一方を選ぶことになります。
(キャッシュバックを貰って安い料金でポケットWiFiを使うことはできない)

またGMOとくとくBBは、先のギガメディアでなくてもキャンペーンサイトからの
申し込みでも料金割引が受けられます。

料金割引は払う金額が少なくなるだけで何か貰えるわけじゃないので、電化製品が
安く買えることやキャッシュバックが貰えることに比べるとお得感が薄いかもしれません。

しかし毎月の通信費が安く抑えられる分、他のことにお金が使えますから、
お得感が薄いだけで実際にはかなりお得ですよ。

料金割引が受けられるのは最初の2~3年だけ

キャッシュバックと同様に、
WiMAXプロバイダの料金割引にも注意すべきことがあります。

先に紹介したところを始めとした大幅な料金割引を行っているWiMAXプロバイダの
ほとんどが、利用開始後2年または3年経過すると割引が無くなってしまいます。

要するに料金割引が受けられるのは最初の2年ないし3年だけで、それ以降は
ポケットWiFiの料金が通常料金またはそれよりも少し安いぐらいになるということです。

例えばGMOとくとくBBは、最初の3年間は月900円割引ですが、それ以降継続して
利用する場合は月4,263円と月100円ほどの割引になってしまいます。

安い料金でポケットWiFiを使い続けるには、割引が無くなる前に解約して
他の料金割引のあるWiMAXプロバイダに乗り換えないといけないんですね。

-ポケットWIFIとセット商品

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.