ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

ポケットWIFIとセット商品

WiMAXとiPadがセットのキャンペーンはヤマダ電機にもある?

投稿日:

「あぁ~iPad欲しいなぁ、でもこないだiPhone買ってもらったから親にはねだれないし、
だからってバイト代で買えるほどiPad安くないし・・・」

「ヤマダ電機で、WiMAXのポケットWiFiなんかとセットで
iPadがタダになるキャンペーンとかやってないかなぁ」

ヤマダ電機に限らず家電量販店では、WiMAXのポケットWiFiとセットにすることで
電化製品が安く買えるキャンペーンが行われています。

場合によってはキャンペーンの対象商品にiPadが含まれていないこともありますが、
そうした縛りが無ければiPadもポケットWiFiとのセットで安く買うことが可能です。

しかしハッキリ言って、ヤマダ電機など家電量販店で行われている
WiMAXのキャンペーンはあまりお得じゃないんです。

そこで、家電量販店のキャンペーンはiPadなど電化製品が安く買えるのに
お得じゃない理由について詳しく見ていきたいと思います。

さらに、
WiMAXのポケットWiFiとセットでiPadをお得に買う方法についても紹介しますよ。

家電量販店のキャンペーンでは、iPadが安く買える代わりに・・・

ヤマダ電機など家電量販店のWiMAXキャンペーンがお得じゃない理由は、
なんと言っても「ポケットWiFiの料金が高い」からです。

家電量販店では、時期によって
 ・5,000~10,000円のキャッシュバック
 ・50,000円のキャッシュバック
が貰えるキャンペーンが行われています。

キャッシュバックと言っても現金が貰えるわけではなく、
WiMAXのポケットWiFiと同時に購入する電化製品の割引という形になります。

例えば5,000円のキャッシュバックなら、
WiMAXのポケットWiFiと同時に5,000円以上の電化製品を購入することで、
その電化製品が5,000円割引されるといった具合です。

なのでポケットWiFiと同時にiPadを購入すれば、
通常よりも安くiPadが手に入れられるんですね。

5,000~10,000円のキャッシュバックなら、ただiPadが安く買えるだけだったり
するんですが、問題は50,000円のキャッシュバックです。

9.7インチのiPad Proで50,000~70,000円ぐらいが相場ですから、
50,000円割引だと上手く行けば10,000円以下でiPadを購入することもできます。

それだけに、ヤマダ電機など家電量販店で50,000円のキャッシュバックキャンペーンを
見つけたら飛びついちゃいそうですよね。

ただ確かに50,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば
50,000円引きでiPadを購入することができるんですが、
WiMAXのポケットWiFiの料金が高くなってしまいます。

通常WiMAXのポケットWiFiの料金は
 ・月間7GBプラン・・・3,696円
 ・通信量無制限プラン・・・4,380円
です。

ヤマダ電機で普通にWiMAXのポケットWiFiを申し込むと当然この料金なんですが、
キャッシュバックキャンペーンを利用すると「まとめてプラン」という
別の料金プランを利用することになります。

このまとめてプラン、サービス内容は通信量無制限プランと全く同じなのに、
何と料金が通常より月1,500円以上高くなっているんです。

キャッシュバックキャンペーンを利用した場合はまとめてプランを2年間使わないと
ダメですから、2年総額で40,000円近く通常よりも多く料金を支払うことになります。

iPadが50,000円割引で買えても、ポケットWiFiの料金を40,000円近く余分に
払うわけですから、実質的には10,000円ほどの割引しか受けられないということで
家電量販店のキャンペーンはあまりお得じゃないんですね。

家電量販店のキャンペーンでは型落ちの端末しか選べないことも

家電量販店のキャッシュバックキャンペーンでありがちなのが、
キャンペーンの対象機種が決まっているということです。

単にWiMAXのポケットWiFiと電化製品を同時購入すれば良いわけではなく、
特定のポケットWiFi端末と特定の電化製品を購入しないとキャッシュバックが
貰えなかったりするんですね。

特に50,000円の高額なキャッシュバックキャンペーンでは、
WiMAXのポケットWiFi端末が型落ち機種に限定されていることが多くなっています。

現在WiMAXの最新機種は「W06」ですが、
1つ前の「W05」やさらにもう1つ前の「W04」がキャンペーン対象だったりします。

W05やW04も通信速度が最大700Mbps以上でポケットWiFiとしては
十分高性能なんですが、最新のW06は通信速度が最大1.2Gbpsと光回線並ですから
性能的には見劣りしてしまいます。

また割引対象となる電化製品も限定されることがあり、iPadを始めとしたApple製品は
キャンペーン対象外となっていることも少なくありません。

Appleはブランドイメージを守るために極端な割引を嫌いますから、
こうしたキャンペーンの対象商品から外されてしまうことも多いんですね。

家電量販店のキャンペーンはいつ行われるか分からない?

WiMAXプロバイダでは、キャッシュバックが貰えたりポケットWiFiの料金が
割引されるキャンペーンが行われています。

こうしたWiMAXプロバイダのキャンペーンはほぼ恒常的に行われており、多少金額が
変わることがあっても、いつ申し込んでもキャッシュバックや料金割引が受けられます。

ところがヤマダ電機など家電量販店のキャンペーンは期間限定で、
恒常的には行われていません。

しかもキャンペーンも短く、1週間ならまだ長い方で、
週末3日間だけのキャンペーンも珍しくないんです。

さらに家電量販店のキャンペーンは全店一斉ではなく店舗ごとですから、
ホームページや折り込みチラシで大々的に宣伝されることもありません。

なので身近な店舗でキャンペーンが行われていても、
気付かない内に始まり終わっているなんてことも十分にありえるわけです。

家電量販店のキャンペーンは3月・6月・9月・12月といったいわゆる決算期に
行われることが多いですから、どうしても利用したい場合は決算期に足?く店舗に
通うしかないですね。

WiMAXのポケットWiFiとセットでiPadを安く買うには

先に書いたようにヤマダ電機など家電量販店のキャンペーンはあまりお得では
ありませんし、iPadがキャンペーン対象になっていないことすらあります。

WiMAXプロバイダにもiPadが安く買えるキャンペーンはありませんし、
WiMAXのポケットWiFiとセットでiPadを安く買うことはできないんでしょうか?

実は楽天市場に
 ・ギガメディア
 ・88モバイル
というUQWiMAXの代理店が出店しているんですが、
この代理店であればポケットWiFiとセットでiPadが安く買えます。

例えば「88モバイル」では、単体だと46,980円する第6世代のiPadの32GBモデルが
WiMAXのポケットWiFiとセットにすることで何と8,980円で買えちゃいます。
(金額は2019年5月現在)

iPad以外のタブレットでも普通に買えば10,000円以上はしますから、
iPadが9,000円ほどで買えるというのはかなりお得ですよね。

ただしWiMAXのポケットWiFiの機種によっては、
セットのiPadが高くなってしまうこともあります。

iPadが8,980円で買えるのは1つ前のW05を選んだ場合で、
最新機種のW06だと19,980円と10,000円ほどiPadの値段が高くなってしまいます。
(それでも十分安いですが・・・)

ポケットWiFiの料金は高くならない

ギガメディアや88モバイルでiPadが安く買えるのは良いんですが、家電量販店の
キャンペーンと同じでポケットWiFiの料金が高くなるんじゃ意味が無いですよね。

とは言え家電量販店と同じようにポケットWiFiの料金が高くなるんだったら、
わざわざ「iPadを安く買うには」と紹介しません。

「通信量無制限プランしか選べない」「契約期間は3年」「クレジットカード必須」といった
多少の縛りはあるものの、ポケットWiFiの料金自体は月4,380円の定価です。

3年契約ですからauのLTE回線が使える「LTEオプション」は無料ですし、
auスマホとのセット割である「auスマートバリューmine」ももちろん利用できます。

ポケットWiFiは普通の料金で使えて、
それでいてセットのiPadが安くなるわけですから間違いなくお得ですよね。

iPad以外もポケットWiFiとセットで安く買える

ギガメディアや88モバイルでは、iPad以外の電化製品も
WiMAXのポケットWiFiとセットで安く購入することができます。

液晶テレビやブルーレイレコーダー、家庭用ゲーム機などはもちろん
 ・ダイソンのコードレス掃除機
 ・ロボット掃除機ルンバ
 ・ヘアドライヤー
 ・炊飯器
 ・電子レンジ
 ・空気清浄機
といったおよそインターネットと関係無いような電化製品もポケットWiFiとセットで
安く買えるんですね。

ですから「iPadは欲しくない」という場合でも、
ギガメディアや88モバイルで探せば欲しい電化製品が安く買えるかもしれませんよ。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックでiPadを安く買うという方法も

ギガメディアや88モバイルでiPadが安く買えるとは言うものの、
iPad以外の電化製品が安く買えるんですが、さすがに冷蔵庫・洗濯機・エアコン
といった白物家電はポケットWiFiとセット販売されていません。

このようなギガメディアや88モバイルで取り扱いのない電化製品を安く買いたい
場合には、WiMAXプロバイダのキャッシュバックを利用するのが良いと思います。

約20社あるWiMAXプロバイダの中には、30,000円以上の高額キャッシュバックが
貰えるキャンペーンを行っているところがいくつかあります。

家電量販店と違って、WiMAXプロバイダのキャッシュバックは現金で貰えますから、
何でも好きなものの購入資金に充てることができるんですね。

ですから冷蔵庫や洗濯機といった白物家電も、WiMAXプロバイダで貰える
キャッシュバックを使うことで30,000円以上安く買えるわけです。

30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えるWiMAXプロバイダは
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
の3社です。

この3社以外でも期間限定で高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを
行っていることがあるかもしれないですが、恒常的に利用できるのは
先の3社ぐらいです。

特に「GMOとくとくBB」は、2019年5月現在で最大37,150円のキャッシュバックが
貰えますし、時期によっては40,000円以上貰えることもあります。

家電量販店のキャンペーンのようにキャッシュバックが貰えるからと言って、
ポケットWiFiの料金が高くなることもありませんよ。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックが貰えるのは1年後

欲しい電化製品が無い場合にはWiMAXプロバイダでキャッシュバックを貰うのが
お得ですが、WiMAXプロバイダでキャッシュバックを貰う場合にも注意しないと
いけないことがあります。

WiMAXプロバイダのキャンペーンでは、
すぐにキャッシュバックが貰えるわけではありません。

先の30,000円以上が貰える3社はいずれも、WiMAXのポケットWiFi利用開始後
1年経過しないとキャッシュバックが貰えないんです。

ですから今すぐiPadや何かしらの電化製品が欲しいと思っている場合には、
WiMAXプロバイダのキャッシュバックを当てにできないことになります。

また先の3社では、キャッシュバックが貰える前月か当月に案内メールが届いて
キャッシュバックを貰うための手続きを行います。

ポケットWiFiの利用開始からキャッシュバック手続きまでにこれだけ期間が空くと、
手続きをし忘れて貰い損ねる危険性も高くなります。

「お金が貰えることを忘れるはずがない」と思っていませんか?

ところが実際ある光回線の代理店が調べたところ、
サービスの利用開始からキャッシュバック手続きまでの期間が長くなるほど
手続きをし忘れている人の割合が多くなっているんです。

利用開始からキャッシュバック手続きまでの期間が6か月で40%、
8か月で50~60%、10か月以上だと70%の人が手続きをし忘れているんだとか。

30,000円以上が貰えるWiMAXプロバイダの手続きはいずれも
利用開始後10か月目以降ですから、3人に2人以上は手続きをし忘れて
キャッシュバックを貰い損ねる危険性があるというわけです。

なのでWiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用する際は、
案内メールが来る時期をカレンダーやスマホなどにしっかりメモしておいた方が
良いですよ。

-ポケットWIFIとセット商品

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.