ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

ポケットWIFIとセット商品

ジャパネットたかたの100円パソコンはネットの口コミが良くない?

投稿日:

「こないだテレビ見てたら、『ジャパネットたかた』のTVショッピングで
ノートパソコンを100円で売ってたんだけど」

「普通は30,000~40,000円ぐらいのノートパソコンみたいだし、
さすがにここまで安いとお得さより不安の方が大きいよね・・・」

今や日本で一番有名な通販会社と言っても良いのが「ジャパネットたかた」ですが、
確かに時折100円パソコンを販売していることがあります。

TVショッピングだけでなく、
新聞広告や折込チラシなんかでも100円パソコンの宣伝を見掛けます。

ノートパソコンが欲しいと思っている場合には、
100円パソコンの広告を見ると飛びついてしまいそうです。

しかし正直なところ、ジャパネットたかたの100円パソコンはあまりオススメできません。

ではジャパネットたかたの100円パソコンにはどんな問題があるのか、
オススメできない理由を詳しく見ていきましょう。

最後には、
ジャパネットたかたよりお得にノートパソコンを手に入れる方法も紹介しますよ。

100円パソコンはワイモバイルのポケットWiFiとのセットが必須

通常30,000~40,000円するノートパソコンを100円で販売すると、
いくら不人気の型落ち機種であったとしても大赤字です。

ジャパネットたかたほどの企業が、「利益還元」を強調しているとは言え、
大赤字覚悟のセールを行うはずがありません。

そこでジャパネットたかたの100円パソコンの広告をよく見てみると、
100円の大きい価格表示の右肩辺りに「ワイモバイル3年契約で」と書かれています。

要するに3年契約のワイモバイルのポケットWiFiとセットにすることで、
ノートパソコンが100円で買えるわけです。

逆に言うと、ワイモバイルのポケットWiFiを3年契約しないと100円でパソコンは
買えないってことになります。

ポケットWiFiもノートパソコンも両方欲しいと思っているならともかく、
既にポケットWiFiを使っているあるいはポケットWiFiは不要と考えているのであれば
手を出しちゃいけない商品なんですね。

ポケットWiFiの契約がお得じゃない

ポケットWiFiとノートパソコンの両方が欲しいと考えている人にとっては、
両方が手に入るジャパネットたかたのセールはありがたいですよね。

しかもノートパソコンが100円で買えるわけですから、
お得以外の何物でもないようにさえ思っちゃいます。

100円でノートパソコンが買えるのは確かにお得なんですが、
問題はポケットWiFiの契約なんです。

ジャパネットたかたの100円パソコンでは、
先にも書いたようにワイモバイルのポケットWiFiを3年契約しないといけません。

ジャパネットたかたでパソコンとセットでワイモバイルのポケットWiFiを契約すると、
「PocketWiFiプラン2(バリューセット)」という月間7GBプランで利用することになります。

「バリューセット」というのは、ノートパソコンやタブレットなどをセットで購入する際の
特別な料金プランで通常よりも料金が高くなっています。

普通にワイモバイルのポケットWiFiを月間7GBプランで利用した場合の料金は
月3,696円ですが、PocketWiFiプラン2(バリューセット)だと月4,760円なんです。

要するに、通常よりも月1,000円以上高い料金でポケットWiFiを
3年間使い続けることになるわけです。

3年総額では38,000円ほど余分に支払うことになりますから、
頭金を100円にしてノートパソコンを3年分割で払うのと何ら変わりがないんですね。

早期解約には高額違約金と端末代一括請求のダブルパンチ

ワイモバイルのポケットWiFiとセットでノートパソコンを購入して、すぐにポケットWiFiを
解約すればノートパソコンだけ100円で手に入れられる、なんてよこしまなことを考えた人も居るかもしれません。

しかし残念ながら、そんなよこしまなことができないように対策が取られています。

ジャパネットたかたの通販サイトで100円パソコンを購入しようとすると、
「必ずお読みください」という注意事項が書かれたポップアップが出てきます。

それを読んでみると、
 ・契約翌月から36回、端末分割支払金を請求する
 ・契約期間中に通信サービスを解約しても、分割支払金は引き続き支払ってもらう
といった趣旨のことが書かれています。

要するに、100円パソコンを買ってすぐにポケットWiFiを解約しても、
月1,000円ちょっとの端末代相当分は3年間払い続けないといけないということです。

ポケットWiFiを3年間使い続けても、
すぐに解約しても端末代相当分である約38,000円は払うことになるんですね。

さらにポケットWiFiを契約期間中に解約した場合には、
別途高額な違約金も発生してしまいます。

ワイモバイルの通常の違約金は9,500円ですが、
PocketWiFiプラン2(バリューセット)の違約金は最大39,400円となっています。

もし100円パソコンを買ってすぐにポケットWiFiを解約すると、端末代の支払い分と
ワイモバイルの違約金合わせて80,000円近く支払うことになるわけです。

なのでまかり間違っても、ポケットWiFiをすぐ解約してノートパソコンだけ100円で
手に入れてやろうなんてことは考えない方が良いですよ。

100円パソコンは性能があまり良くない?

ジャパネットたかたで100円で販売されるノートパソコンは、
そもそも性能があまり良くないということもあるようです。

100円パソコンとして販売される機種は特に決まっていないようですが、
最近は富士通の「arrows tab」というタブレットPCが選ばれることが多くなっています。

タブレットPCは、キーボードを付ければノートパソコンとして外せばタブレットとして、
状況や用途に応じて使い分けができます。

タブレットとしては問題ないんですが、ノートパソコンとして使うには画面が小さく、
全体的なサイズも通常のノートパソコンより一回り小さくなっています。

ただでさえノートパソコンを使っていると目が疲れるのに画面が小さいと尚更ですし、
本体サイズが小さいとキーボードのボタンも小さくなります。

手の大きい人だとキーボードのボタンが小さいことで押し間違いも増え、
効率的に作業ができないことに加えて精神的なイライラにも繋がってしまいます。

2台目3台目のサブとして使うならともかく、
1台目のメインとして使う場合にはタブレットPCはあまりオススメできません。

またネットの口コミでは、
タブレットPCに搭載されている「CPU」が少し力不足ということもあるようです。

CPUは簡単に言うと「パソコンの頭脳」であり、
CPUの性能がパソコンの処理能力に大きく関わってきます。

arrows tabに搭載されているCPUは、ネットの口コミによると
「ワードやエクセルが何とか使える」程度の処理能力しかないんだとか。

「外出先でインターネットが使えれば良いかな」程度の期待できないとも言われており、
レポートや企画書作成にもあまり向いていないようです。

セットで契約するポケットWiFiの料金が高いことに加えて、
肝心のノートパソコン自体の性能もあまり良くないということですから、
ジャパネットたかたの100円パソコンはオススメできないんですね。

ポケットWiFiとセットでノートパソコンを安く買うなら

ポケットWiFiとノートパソコンのセットが、
ジャパネットたかたよりもお得なところがあるんです。

それが楽天市場に出店している
 ・ギガメディア
 ・88モバイル
というUQWiMAXの代理店です。

いずれもジャパネットたかたと同じように、WiMAXのポケットWiFiとセットで
ノートパソコンを通常よりも安く価格で販売しています。

ノートパソコンだけでなく、タブレットやテレビ、家庭用ゲーム機、VRセット、
果てはおよそインターネットと関係のないダイソンの掃除機まで
ポケットWiFiとセットで販売されています。

さすがに100円では買えませんが、NintendoSwitchやPS4さらにはiPadも
10,000円以下で買うことができたりします。

とは言え先のジャパネットたかたの例がありますから、
「どうせポケットWiFiの料金が高いんでしょ」と思いますよね。

ところが、料金プランは無制限プランで契約期間は3年に限られるものの、
料金はWiMAXの定価である月4,380円となっています。

ちなみに契約時は無制限プラン必須ですが、
利用開始後に月間7GBプランへ変更することは可能です。

ノートパソコンなどが安く買えて、それでいてポケットWiFiも通常料金で
使えるんですから、ジャパネットたかたよりは楽天市場に出店している
WiMAXの代理店の方がお得だと思いますよ。

WiMAXプロバイダでキャッシュバックを貰う方法も

先のギガメディアや88モバイルといったWiMAXの代理店だと、
ポケットWiFiとノートパソコンなどの組み合わせが基本的に決まっています。

必ずしも欲しいと思っているノートパソコンやタブレットなどが、
ポケットWiFiとセットで販売されているとは限りません。

またノートパソコンやタブレットをより安く買おうと思ったら、
WiMAXのポケットWiFi端末は最新機種じゃないものになります。

ポケットWiFiを最新機種にすると、
ノートパソコンやタブレットなどの価格が若干高くなってしまったりもします
(それでも通常よりは安い)

ポケットWiFiは最近機種、ノートパソコンなども好きなものを選びたいのであれば、
WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用すると良いかもしれません。

WiMAXには約20社のプロバイダがあり、
ギガメディアや88モバイルが代理店を務めるUQWiMAXもその1つです。

そのWiMAXプロバイダの中には、ポケットWiFiの新規申込特典として
高額なキャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているところがあります。

30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているのは
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
の3社です。

他にも期間限定で高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っている
プロバイダはあるんですが、恒常的に行っているのは先の3社ぐらいだと思います。

GMOとくとくBBは申し込みのタイミングが良ければ、
40,000円以上のキャッシュバックが貰えるチャンスもありますよ。

もちろん、キャッシュバックが貰えるからと言ってポケットWiFiの料金が通常より
高くなるなんてことはありません。

なのでGMOとくとくBBなどでWiMAXのポケットWiFiを申し込んで
キャッシュバックを貰い、それを購入資金に充てればノートパソコンなど好きなものが
安く買えるというわけです。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックには注意すべきことも

先に紹介したWiMAXプロバイダでキャッシュバックを貰うのは良いですが、
注意しないといけないこともあります。

まず1つは、ポケットWiFiの利用開始後すぐにキャッシュバックが貰えるわけじゃない
ということです。

先に紹介したWiMAXプロバイダのキャッシュバックはいずれも、
ポケットWiFiの利用開始12か月後に貰えるようになっています。

WiMAXのポケットWiFiを1年使ってようやくキャッシュバックが貰え、
1年満たずに解約した場合はキャッシュバックは当然貰えません。

なのでキャッシュバックをノートパソコンなどの購入代金に直接充てようと
考えている場合は、ノートパソコンなどの購入も1年先となってしまいます。

それから、キャッシュバックを貰い損ねる危険性が高いということもあります。

先の3社では、キャッシュバックが貰える前月か当月に案内メールが届き、
その内容に従って手続きを行うことでキャッシュバックが貰えます。

要するに、ポケットWiFiを使い始めて11か月もしくは12か月目に
キャッシュバックの手続きを行うということです。

利用開始11か月目12か月目に手続き行うこととキャッシュバックを貰い損ねる
危険性が高いことがどう関係しているのか分からない、という人も多いと思います。

実はある光回線の代理店の調査によると、サービスの利用開始からキャッシュバックの
手続きまでの期間が長くなるほど手続きをし忘れる人が多くなるそうなんです。

手続きをし忘れる人の割合を具体的な数値で見ると、
利用開始からキャッシュバックの手続きまで6か月だと40%、8か月だと50~60%、
10か月以上になると70%となっています。

30,000円以上のキャッシュバックが貰えるWiMAXプロバイダの手続き時期は、
いずれも利用開始から10か月以上空いています。

なので3人に2人以上の割合で手続きをし忘れ、
キャッシュバックを貰い損ねているというわけです。

WiMAXプロバイダでキャッシュバックを貰ってノートパソコンなどの購入資金に
充てようと考えているなら、キャッシュバックの案内メールが届く時期を
手帳やスマホなどよく目にするものでしっかりチェックしておかないといけませんよ。

-ポケットWIFIとセット商品

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.