ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

ポケットWIFIとセット商品

ポケットWiFiの無料配布は端末が無料なだけ

投稿日:

「こないだTwitterで、
家電量販店でポケットWiFiを無料配布してるっていうツイートを見つけたんだけど」

「これってポケットWiFi端末が無料で貰えるだけ?
それとも何GBかは無料で使えたりするのかな?」

ポケットWiFiについて調べていると、時折何かのキャンペーンでポケットWiFiを
無料配布しているというようなツイートを見掛けることがあります。

20年ぐらい前に「Yahoo!BB」がモデムを無料配布していたことがあるそうですが、
冒頭で書いたようにどこまで無料なのかが気になるところですよね。

そこでポケットWiFiの無料配布について色々と調べてみると、
一見お得そうに見せて全然お得じゃないということが分かりました。

それではポケットWiFiの無料配布がなぜお得じゃないのか、
お得にポケットWiFiを使うにはどうすれば良いのかを詳しく見ていきましょう。

ポケットWiFiの無料配布は端末が無料で貰えるだけ

ポケットWiFiの無料配布を行っているというツイートは時折見るんですが、
身近で行われたことがないので、私は実際に遭遇したことがありません。

しかし実際にポケットWiFiの無料配布に遭遇したというツイートやネットの口コミを
見ると、どうやらポケットWiFi端末が無料で貰えるだけのキャンペーンみたいですね。

端末を無料で差し上げますと誘い、いかにそのポケットWiFiがお得かを延々と
説明した後で契約書が出てくるというパターンが多いようです。

要するにポケットWiFiが無料で貰えるけど、
そのポケットWiFiは契約しないと使えませんよってことなんですね。

ポケットWiFiを無料で貰うには契約が必須で、
契約せずにポケットWiFi端末だけ貰うことはできません。

端末が無料になるだけでもお得なんじゃないの?

新規契約にしろ機種変更にしろ、スマホを無料で手に入れることはできないですよね。

最初に一括で払うか、毎月のスマホ代と一緒に2年3年の分割で払うかの違いは
あるものの、いずれにしても端末代を払わないと新しいスマホは手に入りません。

エントリーモデルと言われるような端末であれば20,000円前後で購入できますが、
iPhoneなどの高性能な人気機種ともなると100,000円を超えることもあります。

それを考えると、ポケットWiFiの無料配布で端末が無料で貰えるだけでも
お得なんじゃないの?と思っちゃいますよね。

確かに新品のポケットWiFi端末を通販サイトなどで購入しようとすると、
20,000円前後は掛かってしまいます。

ところがWiMAXやワイモバイルなどのプロバイダや代理店で普通に申し込んでも、
ポケットWiFi端末は無料で貰えるんです。

一部端末代が必要な場合もありますが、多くのプロバイダや代理店では端末代が元々
0円だったり、相当分の割引が受けられて端末代が実質0円だったりするんですね。

なのでわざわざポケットWiFiの無料配布で貰わなくても、普通に申し込むだけで
ポケットWiFi端末を無料で手に入れることは可能というわけです。

ノートパソコンやタブレットが無料で貰えるキャンペーンは要注意?

ポケットWiFiの無料配布ではなく、ポケットWiFiの契約特典としてノートパソコンや
タブレットが無料で貰えるというようなキャンペーンには注意が必要です。

ネットの口コミを見る限りは、無料配布のキャンペーンでポケットWiFiを契約しても、
特にポケットWiFiの料金が高くなったり契約期間が長くなったりすることはないようです。

しかし契約特典としてノートパソコンやタブレットが無料で貰えるキャンペーンでは、
ポケットWiFiの料金が高くなってしまうことがあります。

実際にある格安SIMを使ったポケットWiFiサービスがショッピングモールに
ブースを設けて行ったキャンペーンでは、ポケットWiFiを契約することで
ノートパソコンかタブレットが貰えました。

そのキャンペーンを利用してポケットWiFiを契約する場合には、
通常月3,900円の無制限プランを
 ・ノートパソコン・・・月6,100円
 ・タブレット・・・月5,400円
で3年間使うことが条件となっていたんだとか。

要するに単にノートパソコンやタブレットの代金が3年分割で支払うことになるだけで、
無料で貰えるわけじゃなかったんですね。

「タダより高い物はない」という言葉もある通り、
ノートパソコンやタブレットなどが無料で貰えるというキャンペーンには気を付けましょう。

無料ではないが、本当にノートパソコンなどが安く買えることも

ポケットWiFiの契約とセットでノートパソコンなどが無料で貰えることはまず無いですが、
安く買えることはあります。

例えば楽天市場内の「88モバイル」や「ギガメディア」では、WiMAXのポケットWiFiの
契約とセットでノートパソコンなどが安く買えるようになっています。

割引販売されることがほとんどない「iPad」や、NintendoSwitch・PS4といった
家庭用ゲーム機などを10,000円以下で買うこともできます。

先の例で言えば、iPadなどが安く買える代わりに、
通常月4,380円のWiMAXの無制限プランが月6,000円ぐらいになりそうですよね。

ところが88モバイルやギガメディアでは、iPadなどをセットで安く買っても、
ポケットWiFiの料金は月4,380円の定価なんです。

88モバイルやギガメディアは「UQWiMAX」の代理店で、
WiMAXのポケットWiFi契約1件につきいくらという形で販売奨励金が貰えます。

88モバイルやギガメディアはネット代理店で店舗やスタッフに掛かるコストが少ないので、
販売奨励金を特典に充てることができ、
iPadでも安く販売することができるというわけなんです。

もしWiMAXのポケットWiFiとセットでiPadなどが欲しい場合には、88モバイルや
ギガメディアといった代理店での申し込みを検討してみるのも良いと思いますよ。

ポケットWiFiをお得に使うなら

ポケットWiFiをお得に使いたいのであれば、無料配布などの特別なキャンペーンを
行っているところではなく、普通にネットで申し込んだ方が良いです。

ワイモバイルのポケットWiFiは、
ネット・実店舗どちらで申し込んでも料金や特典が大きく変わることはありません。

しかしWiMAXのポケットWiFiの場合は、
ネットで申し込む方が実店舗で申し込むよりも断然お得です。

WiMAXには約20社のプロバイダがあり、家電量販店など実店舗で申し込みを
受け付けているプロバイダではお得な特典が付くことはほとんどありません。

ところがネットで申し込みを受け付けているWiMAXだと、
キャッシュバックや料金割引といった特典が付くこともあるんです。

例えば
 ・UQWiMAX
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
などのWiMAXプロバイダで申し込むと、キャッシュバックが貰えます。

UQWiMAXは金額がそれほど大きくありませんが、
その他の3社では30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えます。

特にGMOとくとくBBでは、
時期によって40,000円以上のキャッシュバックが貰えることもあるんですね。

ポケットWiFi契約の特典としてノートパソコンやタブレットなどが貰える
(実際は買うんですが)場合は、ノートパソコンやタブレットの機種は決まっています。

また88モバイルなどの代理店でセットで購入する場合も、
安く買える機種は限られています。

しかしキャッシュバックを貰って、それをノートパソコンなどの購入資金に充てれば、
好きな機種を安く買うことができますよ。

キャッシュバックが貰えるからと言って、
その分ポケットWiFiの料金が高くなるなんてこともありません。

料金割引なら無制限プランが3,000円台で使える

何か欲しいものがある時はキャッシュバックを貰うのも良いですが、
料金割引なら通常よりも大幅に安い料金でポケットWiFiを使うことができます。

料金割引特典のある主なWiMAXプロバイダは
 ・BroadWiMAX・・・3,411円
 ・GMOとくとくBB・・・3,480円
 ・カシモWiMAX・・・3,480円
 ・BIGLOBEWiMAX・・・3,620円
 ・So-net・・・3,620円
などです。(金額は無制限プランの場合)

いずれも月700円以上の割引が受けられ、
「BroadWiMAX」に至っては月900円以上も安い料金でポケットWiFiが使えます。

ちなみにGMOとくとくBBとBIGLOBEWiMAXでは、
キャッシュバックか料金割引のいずれかを選ぶことになります。

キャッシュバックを貰った場合は料金は定価もしくは定価より少し安いぐらいで、
料金割引特典のような大幅割引は受けられません。

また料金割引を選んだ場合には、当然キャッシュバックは貰えません。

WiMAXのキャッシュバックや料金割引には注意すべきことも

WiMAXのポケットWiFiは、キャッシュバックや料金割引といった特典の付く
プロバイダで申し込むことでお得に使うことができます。

しかしWiMAXのキャッシュバックや料金割引には、
注意しておかないといけないこともあるんです。

まずキャッシュバックの注意すべき点は
 ・すぐに貰えない
 ・貰い損ねる危険性が高い
ということです。

先に紹介したキャッシュバックが貰えるWiMAXプロバイダの内、一番早い
UQWiMAXでも利用開始4か月後にならないとキャッシュバックは貰えません。

その他の30,000円以上が貰えるプロバイダでは、利用開始12か月後すなわち
ポケットWiFiを使い始めてから1年経たないとキャッシュバックは貰えないんですね。

またすぐに貰えないということと無関係じゃないのが、
もう1つの注意すべき点である「貰い損ねる危険性が高い」ことです。

利用開始12か月後にキャッシュバックが貰えるプロバイダでは、
その手続きはキャッシュバックが貰える前月あるいは当月に行うことになります。

要するにキャッシュバックを貰うだけでなく、
その手続きも利用開始後約1年経たないとできません。

ある光回線の代理店の調査では、サービスの申し込みからキャッシュバック手続き
までの期間が空けば空くほど貰い損ねる危険性が高くなるという結果が出ています。

その調査によると、キャッシュバック手続きが利用開始6か月後の場合は40%、
8か月後だと50~60%、10か月後以降だと70%の人が手続きをし忘れているそうです。

30,000円以上が貰えるWiMAXプロバイダ3社の手続きはいずれも
利用開始10か月後以降ですから、70%もの確率で手続きをし忘れて
キャッシュバックを貰い損ねてしまうんですね。

料金割引は最初に手続きをしますから、
キャッシュバックのように貰い損ねる危険性は全くありません。

しかしポケットWiFiを利用し続ける限り料金が割引されるわけではなく、
利用開始2年あるいは3年で割引は終了します。

なのでプロバイダを乗り換えずにポケットWiFiを使い続けていると、ある日突然料金が
高くなる(と言っても定価かそれより少し安いぐらいですが)ことになってしまうわけです。

WiMAXのポケットWiFiをずっと安い料金で使う方法

料金割引特典のあるWiMAXプロバイダでは、
利用開始後2年や3年経過すると割引が無くなってしまいます。

なので割引が無くなる前にポケットWiFiを解約し、
別の料金割引のあるWiMAXプロバイダへ乗り換えれば、
安い料金のままでポケットWiFiを使うことができます。

ただこの方法だと、2~3年ごとにプロバイダを乗り換えなければならず、
そのたびに解約・契約の手間が掛かります。
(場合によっては違約金が発生することも)

実はプロバイダを乗り換えることなく、
ずっと安い料金のままでWiMAXのポケットWiFiを使う方法もあるんです。

UQWiMAXを始めとして一部のWiMAXプロバイダでは、
月間7GB制限付きプランを4年契約にすることができます。

またWiMAXの回線事業者でもあるUQWiMAXはauと同じKDDIグループであり、
auスマホとWiMAXのポケットWiFiを一緒に使うことで「auスマートバリューmine」
というセット割が利用できます。

月間7GB制限付きプランを4年契約にし、auスマートバリューmineに加入することで、
何と月間7GBの制限が撤廃されるんです。

要するに月間7GB制限付きプランの料金である月3,696円で、
通信量が無制限に使えることになります。

さらに大手家電量販店の「エディオン」でWiMAXのポケットWiFiを申し込み、
その料金をクレジット機能がある「エディオンカード」で支払うようにすると毎月200円の
割引が受けられます。
(「100満ボルト」で申し込み「100満ボルトカード」で支払うでもOK)

ですから
 ・WiMAXのポケットWiFiをエディオン(100満ボルト)で申し込む
 ・契約期間を4年にする
 ・auスマートバリューmineに加入する
 ・エディオンカード(100満ボルトカード)で料金を支払う
という全ての条件を満たせば、月3,469円で通信量が無制限で使えます。

4年契約で使い続ける限りは月間7GBプランの通信量制限はありませんし、
エディオンカードで料金を支払い続ける限りは200円割引も受け続けることができます。

なのでこの方法なら、他のWiMAXプロバイダの料金割引のように
一定期間が経過すると料金が高くなることはなく、ずっと安い料金のままWiMAXの
ポケットWiFiを使い続けることができるというわけです。

無理に条件を満たしに行く必要は無いと思いますが、条件が満たせるのであれば、
この方法でのWiMAXのポケットWiFi利用を検討してみても良いんじゃないでしょうか。

-ポケットWIFIとセット商品

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.