ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

ポケットWIFIとセット商品

ポケットWiFiとセットでiPadを無料で手に入る?

投稿日:

「スマホがiPhoneだから、タブレット使うんだったら『iPad』の方が良いよね」

「でもiPhone同様iPadも値段が高いから、
ポケットWiFiとセットで購入したら無料になるキャンペーンとか無いかなぁ」

光回線の代理店には、特定のサービスを利用することで家庭用ゲーム機などが
無料で貰えるキャンペーンが行われていたりします。

同じようにポケットWiFiを契約することで、iPadが無料で貰えるキャンペーンが
行われているなら、是非利用したいという人も多いんじゃないでしょうか。

しかし残念ながら、現状ではポケットWiFiの契約とセットでiPadが無料になるような
キャンペーンが行っているところはありません。

ただポケットWiFiを契約することで、iPadをお得に手に入れることは可能です。

ではポケットWiFiとセットでiPadをお得に手に入れる方法と、
その際に注意すべき点などについて詳しく見ていきましょう。

楽天市場ならポケットWiFiとセットでiPadが格安で買える

iPhone同様iPadは高性能で人気も高いので、
さすがにポケットWiFiの契約とセットでも無料で手に入れることは難しいです。

しかし先にも書いたように、ポケットWiFiの契約とセットにすることで通常よりも安く
手に入れることは可能となっています。

例えば「楽天市場」に出店している
 ・88モバイル
 ・ギガメディア
というWiMAXの代理店では、WiMAXのポケットWiFiとセットにすることで
iPadを10,000円以下で購入することができるんです。

いずれも2018年発売の「第6世代」の32GBモデルで、
通販サイトで購入すると35,000から40,000円ぐらいする商品です。

それがWiMAXのポケットWiFiとセットになると、
8,980円や9,980円といった格安価格で購入できるんですからかなりお得ですよね。

ちなみに88モバイルやギガメディアでは、iPadだけでなく、NintendoSwitchやPS4
などの家庭用ゲーム機もポケットWiFiとセットにすることで安く買うことができます。

他にもテレビやVRセット、さらにギガメディアではおおよそインターネットとは
縁の無さそうなダイソンの掃除機もポケットWiFiとのセットで安くなります。

ポケットWiFiの料金に上乗せ無し

家電量販店やTVショッピングでも、ポケットWiFiの契約とセットにすることで
ノートパソコンやタブレットが格安になるキャンペーンが行われていることがあります。

10,000円以下どころか100円でノートパソコンやタブレットが買えることもあるので、
先の楽天市場のWiMAX代理店よりお得そうに見えます。

ところが家電量販店やTVショッピングのキャンペーンでは、ノートパソコンや
タブレットが安く買える代わりにポケットWiFiの料金が高くなっていたりします。

例えばTVショッピングで有名な「ジャパネットたかた」でも、ワイモバイルの
ポケットWiFiとセットでノートパソコンやタブレットが安く買えるようになっています。

ところがジャパネットたかたでポケットWiFiとノートパソコンなどをセットで購入すると、
ポケットWiFiの料金が通常よりも1,000円ほど高くなってしまうんです。

ワイモバイルのポケットWiFiを月間7GBプランで利用すると通常は3,696円ですが、
ジャパネットたかたでノートパソコンをセットで購入すると4,760円となります。

この料金でポケットWiFiを3年間使わなければならず、
通常より大体38,000円ほど余分にポケットWiFiの料金を支払わないといけません。

家電量販店のキャンペーンでも同様のケースが多く、
これだといくらノートパソコンやタブレットが安く買えたとしても意味がありませんよね。

先に紹介した「88モバイル」や「ギガメディア」は、
iPadとセットでWiMAXのポケットWiFiを契約しても料金は通常通りです。

通信量無制限のギガ放題プランのみで、
月間7GBの制限付きプランが選べないという縛りはあります。
(利用開始後に料金プランを変更することは可能)

しかしギガ放題プランの料金は定価の4,380円で、実質的にiPadが安くなった分を
ポケットWiFiの料金で補填するといったことがないんですね。

iPadやポケットWiFiの機種が限られるというデメリットも

一口に「iPadが欲しい」と言っても、人によって欲しい機種が違います。

第6世代のiPadが欲しいと思っている人も居れば、
もっとコンパクトな「iPad mini」が良いと考えている人も居るでしょう。

もっと本格的に使いたいので「iPad Pro」や「iPad Air」が欲しいと思っている人も居ます。

しかし先の88モバイルやギガメディアでWiMAXのポケットWiFiとセットにすることで
安く購入できるのは第6世代のiPadのみです。

またiPadとセットで契約するWiMAXのポケットWiFiの方も機種が決められており、
最新機種ではなく一世代前の機種となっています。

現在WiMAXの最新機種は最大通信速度が光回線並の1.2Gbpsとなっている
「W06」なんですが、iPadとセットになっているのはひとつ前の「W05」です。

W05も最大通信速度が700Mbps以上でポケットWiFiとしては高性能ではあるものの、
最新機種と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

ポケットWiFiとセットにすることでiPadが安く買えるのは魅力的なんですが、
iPadもポケットWiFiも機種が決まっているというのはデメリットかもしれないですね。

そんなに安くiPadが販売できるのはなぜ?

先にも書いたように、
第6世代のiPadを通販サイトで購入すると35,000円~40,000円ぐらいします。

それが88モバイルやギガメディアといったWiMAXの代理店では、
WiMAXのポケットWiFiとセットにすることで、10,000円以下で買うことができます。

これだけ安くなると、買う側としてはありがたい反面、初期不良で返品されたものを
修理したリユース品など「訳あり商品」なんじゃないかと疑ってしまったりもします。

88モバイルやギガメディアで販売されているiPadはもちろん、
家庭用ゲーム機など他の商品も全て新品であり、訳あり商品ではありません。

じゃあなぜWiMAXの代理店がiPadなどを安く販売できるのかと言うと、
ポケットWiFiの契約1件につき「販売奨励金」がUQWiMAXから貰えるからです。

ポケットWiFiに限らずスマホや光回線の代理店でも、契約1件につきいくらという形で
事業者やプロバイダから販売奨励金が貰えるようになっています。

家電量販店やTVショッピングも同じように販売奨励金を貰っているんですが、
家電量販店は店舗やスタッフのコスト、TVショッピングも広告を出すのに
お金が掛かっています。

スタッフや広告のコストに販売奨励金が充てられてしまうので、
家電量販店やTVショッピングではあまりお得なキャンペーンが行えないわけです。

一方88モバイルやギガメディアといったWiMAXの代理店は、店舗を持たず、
TVや新聞の折込チラシなどの宣伝広告も積極的には行っていません。

せいぜい自社サイトを運営しているぐらいですから、
家電量販店やTVショッピングに比べるとはるかにコストが少なくて済むわけです。

事業者やプロバイダから貰える販売奨励金をキャンペーンに充てることができるので、
iPadも10,000円以下という破格の安値で販売することができるんですね。

WiMAXプロバイダで貰えるキャッシュバックを使ってiPadを安く買う

iPadも違う機種を選びたいし、WiMAXのポケットWiFiも最新機種が良いというので
あれば、WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用する方法があります。

残念ながらワイモバイルにはそもそもプロバイダがありませんが、WiMAXには
回線事業者であるUQWiMAXを含めて約20社のプロバイダがあります。

その中には、数はそれほど多くありませんが、ポケットWiFiを申し込むと
キャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているところがあるんです。

現状キャッシュバックキャンペーンを行っている主なWiMAXプロバイダは
 ・UQWiMAX
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
です。

UQWiMAXは10,000円ほどでそれほど高額ではありませんが、
その他の3社は30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えます。

しかも「GMOとくとくBB」に至っては、
申し込む時期によって40,000円以上が貰える可能性があるんです。

ポケットWiFiの機種によって多少キャッシュバック金額が変わることはありますが、
キャッシュバックを貰ってもポケットWiFiの料金が高くなることはありません。

このWiMAXのポケットWiFiを申し込むことで貰えるキャッシュバックを購入資金に
充てれば、iPadを安く購入できるというわけです。

ポケットWiFiの申し込みで貰ったキャッシュバックを使いますが、ポケットWiFiと
セットで購入するわけじゃないのでiPadは好きな機種を選ぶことができます。

WiMAXプロバイダのキャッシュバックが貰えるのは1年後!?

キャッシュバックをiPadの購入資金に充てるのは良いんですが、
この方法はすぐにでもiPadが欲しいという場合にはあまり有効じゃありません。

なぜかと言うと、特に金額が高額なWiMAXプロバイダではすぐにキャッシュバックが
貰えないからです。

あまり金額の高くないUQWiMAXでも、
キャッシュバックが貰えるのは利用開始4か月後です。

30,000円以上が貰えるWiMAXプロバイダでは、利用開始12か月後すなわち
ポケットWiFiを使い始めて1年経たないとキャッシュバックが貰えないんです。

なので今すぐにiPadが欲しいという場合には、
この方法はあまり向かないというわけです。

ただ1年後とは言えキャッシュバックは貰えますから、直接購入資金には
充てられなくても、実質的にiPadを安く購入できることにはなりますけどね。

キャッシュバックの貰い損ねには要注意

GMOとくとくBBなど30,000円以上のキャッシュバックが貰える
WiMAXプロバイダでは、キャッシュバックが貰える前月に手続きを行うことになります。

利用開始11か月目にキャッシュバック手続きに関するメールが届き、
その内容に従って振込口座などを登録します。

そうすることで、その翌月に登録した口座にキャッシュバックが振り込まれるわけです。

しかしポケットWiFiの申し込みからキャッシュバックの手続きまでに
これだけ期間が空くと、手続きをし忘れてしまう恐れが出てきます。

「いやいや、キャッシュバックの手続きを忘れることなんてあるわけがない」
と思っている人も多いんじゃないでしょうか。

ところがある光回線の代理店が、利用開始からキャッシュバックの手続きまでの期間と
手続きをし忘れた人の割合を調べたところ
 ・6か月・・・40%
 ・8か月・・・50~60%
 ・10か月以上・・・70%
という結果が出たんだとか。

GMOとくとくBBなど30,000円以上が貰えるWiMAXプロバイダはいずれも、
利用開始からキャッシュバック手続きまで10か月以上空いているので70%の人が
手続きをし忘れているということになるわけです。

3人に2人以上が忘れているということであり、これからキャッシュバックキャンペーンを
利用してポケットWiFiを申し込もうと考えている人も例外ではありません。

いくら高額キャッシュバックが貰えると言っても、
手続きをし忘れて貰い損ねては何の意味も無いですよね。

ですからキャッシュバックをiPadの購入資金に充てようと考えているのなら、
カレンダーや手帳、スマホなどにキャッシュバック手続きのメールが来る時期を
メモしておいた方が良いですよ。

-ポケットWIFIとセット商品

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.