ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

家電量販店のポケットWIFI

ポケットWiFiの申し込みはエディオンが一番お得!?

投稿日:

「ポケットWiFi使うの初めてだから、使い方とかよく分かってないんだよね」

「そうだ、『エディオン』なら使い方とかポケットWiFiの分からないことが
店員さんに聞けて申し込みもできる一石二鳥じゃん」

携帯電話からスマホに変える時、使い方など分からないことも多いので
キャリアショップや家電量販店に話を聞きに行ったという人も多いんじゃないでしょうか。

それと同じで初めてポケットWiFiを申し込む場合には、
家電量販店などの店舗に行こうと考えている人も多いと思います。

大手家電量販店の1つである「エディオン」でも
WiMAXのポケットWiFiが申し込めますが、エディオンのWiMAXは
正直お得かそうじゃないかが判断しにくいんです。

エディオンのWiMAXには「料金が安くない」「お得なキャンペーンが無い」
「クレジットカードが無いと申し込めない」といったマイナス面もあります。

そうかと思えば、条件次第で割引が受けられたり通信量無制限プランの料金が
安くなったりすることもあるんですね。

ではエディオンのWiMAXにはどういったメリットデメリットがあるのか、
具体的に見てみましょう。

最後には、WiMAXのポケットWiFiをクレジットカード無しで申し込む方法も合わせて
紹介しますよ。

エディオンのWiMAX「クオルネット」

エディオンは、
「クオルネット」という名称でWiMAXプロバイダとしてのサービスを行っています。

なのでエディオンでWiMAXのポケットWiFiを申し込むと、
クオルネットを利用することになります。

WiMAXには約20のプロバイダがあり、その中には
 ・BIGLOBE
 ・So-net
 ・@nifty
などの有名プロバイダも含まれていますが、
エディオンで申し込む場合にはクオルネット以外のプロバイダを選ぶことはできません。

クオルネットには
 ・標準プラン(月間7GB)・・・3,696円
 ・ギガ放題プラン(通信量無制限)・・・4,380円
の2つのプランがあり、標準プランは2年・3年・4年、
ギガ放題プランは2年・3年とそれぞれ契約期間を選ぶことができます。

いずれのプランでも3年契約を選ぶと、
auのLTE回線が使える「LTEオプション」が無料で使えます。
(2年契約だと月額1,005円のオプション料金が発生)
(標準プランの4年契約でもLTEオプション無料)

また標準プランで4年契約を選び、なおかつauスマホとのセット割である
「auスマートバリューmine」に加入することで、月間7GBの通信量制限が無くなります。

要するに、WiMAXのポケットWiFiを4年契約にしてauのスマホとセットで使うと、
標準プランの料金で実質的にギガ放題プランが使えるってことです。

家電量販店系を含むエディオン以外のWiMAXプロバイダでは、2年契約と
3年契約が選べることはあっても4年契約が選べるところは少ないんですね。

4年と契約期間が長くなることで、
プロバイダの乗り換えがしにくくなるというデメリットはあります。

しかし4年契約が選べることで、通信量無制限プランを安く利用できる可能性が
あるのはエディオンのWiMAXのメリットとも言えます。

エディオン以外なら2年3年契約でもギガ放題プランが安く使える

エディオンのWiMAXには料金割引がありませんから、
ギガ放題プランを安く使うためには4年契約するしかありません。

しかもスマホがauという条件まで付いてきますから、
エディオンのWiMAXを安く使える人は限られてしまうんですね。

ところがエディオン以外のWiMAXプロバイダであれば、2年や3年の契約期間でも
auのスマホユーザーでなくてもギガ放題プランを安く使うことができます。

例えば
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・So-net
 ・カシモWiMAX
 ・BroadWiMAX
などは、2年契約や3年契約でもギガ放題プランが3,000円台となっています。

GMOとくとくBB・カシモWiMAX・BroadWiMAXは通常料金より月900円以上
安いですから、エディオンで4年契約するよりも安くギガ放題プランが使えます。

なので契約期間やスマホキャリアといった条件に縛られること無く、
WiMAXのポケットWiFiを安く使いたいならGMOとくとくBBなどの
WiMAXプロバイダで申し込む方が良いんですね。

長期的に使うならエディオンの方がお得な場合も

ただGMOとくとくBBやBIGLOBEWiMAXなどのWiMAXプロバイダでは、
料金割引が受けられる期間が限られています。

GMOとくとくBBやBIGLOBEWiMAX、So-netは利用開始から3年間、
カシモWiMAXとBroadWiMAXは利用開始から2年間しか料金割引は続きません。

その後は通常料金の4,380円に戻るか、
せいぜい数十円から200円程度料金が安くなる程度です。

ところがエディオンのWiMAXは、4年契約でauスマホとのセットにすることで、
4年契約更新後も3,696円でギガ放題プラン(実際は7GB制限の無くなった
標準プラン)を使うことができます。

GMOとくとくBBなどでも、2年や3年経って料金割引の期間が終了したら
一旦解約して再契約することでずっと安い料金で利用することが可能です。

しかしこの方法では「解約・再契約」の手間が掛かりますし、
So-netなどのように再契約では料金割引が受けられないこともあります。

なのでプロバイダを乗り換えることなく長期的にWiMAXのポケットWiFiを
利用するのであれば、エディオンの方が料金が安くなるんですね。

エディオンにはキャッシュバックキャンペーンが無い

WiMAXプロバイダの中には、
キャッシュバックキャンペーンを行っているところが少なくありません。

例えば、WiMAXの回線事業者でもある「UQWiMAX」でも最大10,000円が貰える
キャンペーンが行われています。

他にも
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
では30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えます。

ちなみにGMOとくとくBBとBIGLOBEWiMAXでは、
キャッシュバックと料金割引は両立しません。

料金割引を受けるとキャッシュバックは貰えませんし、
キャッシュバックを貰うと料金割引は受けられなくなります。

しかし残念ながら、
エディオンのWiMAXにはこうしたお得なキャッシュバックキャンペーンがありません。

エディオンで4年契約・auスマホとのセットという条件でWiMAXのポケットWiFiを
使っても、2年総額で約16,000円3年総額でも約24,000円お得になるだけです

ですから2年3年といった比較的短いスパンでポケットWiFiの利用を考えているなら、
先のキャッシュバックが貰えるWiMAXプロバイダの方が金銭的メリットが大きい
ということになります。

エディオンの超高額キャッシュバックキャンペーンは利用しちゃダメ!?

エディオンでキャッシュバックなどのお得なキャンペーンは行われていないと
書きましたが、店舗ごとに独自のキャンペーンを行っていることはあります。

TVCMや新聞の折込チラシで大々的に宣伝されることが無いので、
独自キャンペーンが行われているかどうかは店舗に足を運ばないと分かりません。

エディオンで行われる店舗独自のキャンペーンでは、
50,000円60,000円という超高額なキャッシュバックが貰える場合もあるんです。

WiMAXプロバイダのキャッシュバック最高額はGMOとくとくBBの37,100円ですから、
エディオンで50,000円60,000円貰えればかなりお得ですよね。
(GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は2019年4月現在のもの)

しかしエディオンで行われている超高額キャッシュバックキャンペーンは、
正直あまりお得とは言えません。

先に紹介したGMOとくとくBBを始めとしたWiMAXプロバイダのキャッシュバック
キャンペーンでは、「キャンペーンサイトで申し込む」こと以外に条件がありません。

ところがエディオンのキャッシュバックキャンペーンでは、
 ・電化製品の同時購入
 ・通常より高い料金プランの利用
といった条件が付けられます。

例えば過去にエディオンで行われたキャッシュバックキャンペーンでは、
 ・テレビ
 ・パソコン
 ・エアコン
 ・冷蔵庫
 ・洗濯機
など50,000円以上の電化製品をWiMAXのポケットWiFiと同時購入することで、
50,000円のキャッシュバックを貰うことができました。

これだけなら電化製品を50,000円割引で買えるのも同然なので良いんですが、
もう1つ「通常より高い料金プランの利用」という条件も付いてきます。

先の例の50,000円のキャッシュバックキャンペーンでは、
通常よりも月1,500円ほど高い料金プランを2年間利用しなければなりませんでした。

2年間の支払総額が通常よりも40,000円近く多くなるので、
実質的なキャッシュバック金額が10,000円ちょっとになってしまいます。

なのでキャッシュバックの額面だけに目を奪われると、「お得だと思ったのに
そんなにお得じゃなかった」なんてことになるので注意が必要というわけです。

エディオンのWiMAX申し込みにはクレジットカードが必要

スマホの料金を
 ・口座振替
 ・請求書払い
で支払っている人も多いと思います。

このようにスマホはクレジットカード以外でも料金が支払えますから、
ポケットWiFiも同様にクレジットカード無しでも申し込めると思われがちです。

しかし実際には、料金の支払方法をクレジットカードに限定している
WiMAXプロバイダの方が多くなっています。

エディオンのWiMAXもご多分に漏れず支払方法はクレジットカードのみで、
申し込みの際にはクレジットカードが必須です。

「エディオンネット」というエディオンのインターネットサービスの総合サイトを見ると、
クレジットカードだけでなく口座振替でも料金が支払えるようになっています。

しかしこれは光コラボレーションの「エディオンネット」や
 ・ドコモ光
 ・フレッツ光
といった光回線のプロバイダなどとしてエディオンネットを利用する場合のみです。

WiMAXプロバイダであるクオルネットを利用する場合には、
支払方法はクレジットカードに限られます。

WiMAXプロバイダでは支払方法がクレジットカードのみのほうが主流はですから、
エディオンでクレジットカード必須なのはデメリットとは言えないかもしれません。

とは言えクレジットカードを持っていない・使いたくないという人にとっては、
申し込みにくいWiMAXプロバイダではありますね。

エディオンカードでWiMAXの料金200円引き

エディオンのWiMAXの支払方法がクレジットカードに限定されているのは、
悪いことばかりでもないんです。

エディオンとその子会社である「100満ボルト」が発行しているクレジットカード
 ・エディオンカード
 ・100満ボルトカード
で支払うと、WiMAXのポケットWiFi料金が月200円割引されます。

他の家電量販店もクレジットカードを発行していますが、
それを支払いに使うことでポケットWiFiの料金が割引されるのはエディオンだけです。

少し厳しいかもしれませんが、
 ・エディオンでWiMAXのポケットWiFiを申し込む
 ・4年契約
 ・auのスマホとセットで使う
 ・エディオンカード又は100満ボルトカードで料金を支払う
という条件をすべて満たすことで、3,469円でギガ放題プラン(正確には7GB制限の
無い標準プラン)を使うことができます。

ギガ放題プランが3,469円は、数あるWiMAXプロバイダの中でも最安クラスです。

しかもそれが期間限定でなく恒常的なわけですから、
条件次第では一番お得に使えるWiMAXプロバイダと言えるかもしれないですね。

とは言え近所にエディオンの店舗が無いという人にとっては、
いくら最安クラスであっても「絵に描いた餅」でしかありません・・・。

クレジットカード無しでWiMAXのポケットWiFiを申し込む方法

そもそもクレジットカードを持っていない、
あるいは持っているけど極力使いたくないという人は世の中にたくさん居ます。

大学生など収入が安定しない人は、
クレジットカードを作りたくても作れないといったこともあります。

先にも書いたようにWiMAXプロバイダでは支払方法をクレジットカードに
限定しているところが主流となっており、クレジットカード無しでWiMAXを
申し込むことが難しくなっています。

しかしクレジットカード無しだとWiMAXのポケットWiFiが使えないというわけではなく、
クレジットカード無しで申し込めるWiMAXプロバイダもあります。

クレジットカード無しで申し込めるのは
 ・UQWiMAX
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・BroadWiMAX
の3社で、いずれも口座振替での支払いが可能です。

クレジットカード無しでもWiMAXが申し込めるとは言え、
その選択肢は3社に限られてしまうんですね。

ただUQWiMAXは、WiMAXの回線事業者でもありますし、
最大10,000円と金額は小さいですがキャッシュバックも貰えます。

BIGLOBEWiMAXは、
支払方法を口座振替にしてもキャッシュバックや料金割引の特典が付いてきます。

BroadWiMAXはキャッシュバックこそありませんが、
最安クラスの料金でWiMAXのポケットWiFiを使うことができます。

支払方法を口座振替にすることでプロバイダの選択肢は限られるものの、
いずれもそれなりにお得にポケットWiFiが使えます。

しかしこの3社もクレジットカードで申し込んだ方がお得だったりしますから、WiMAXの
ポケットWiFiを申し込むならクレジットカードの方が良いのは間違いないですね。

-家電量販店のポケットWIFI

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.