ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

家電量販店のポケットWIFI

ポケットWiFiをノジマで申し込むと@niftyWiMAXに

投稿日:

「WiMAXのポケットWiFiについて調べてたら、
家電量販店の『ノジマ』がWiMAXの新規申込を終了したって情報がでてきた」

「一番身近な家電量販店がノジマだから、
ノジマでWiMAXのポケットWiFiを申し込もうと思ってたんだけど・・・」

以前ノジマは確かにWiMAXプロバイダでしたが、
既に新規申し込みを終了してしまっています。

しかしノジマがWiMAXプロバイダでなくなったこととポケットWiFiが申し込むことは
別で、現在でもノジマでWiMAXのポケットWiFiを申し込むことはできます。

ただノジマでWiMAXのポケットWiFiを申し込むことは、お得なキャンペーンが
無かったりクレジットカード必須だったりで、あまりお得じゃないんですよね。

そこでノジマでWiMAXのポケットWiFiを申し込むことがなぜお得じゃないのかに
ついて、もう少し詳しく見てみましょう。

ノジマでWiMAXのポケットWiFiをお得に使う方法についても少し触れているので、
良ければ参考にしてみてくださいね。

「nojimaWiMAX」は2016年1月で申し込み受付終了

大手家電量販店であるノジマのWiMAXサービスについてネット調べていると、
「nojimaWiMAX」というサイトが見つかります。

このnojimaWiMAXは、
大手家電量販店ノジマがかつて提供していたWiMAXサービスの名称です。

しかしそのサイトにアクセスすると、その冒頭に「2016年1月31日をもって
新規申込受付を終了する」といった趣旨のことが大きく書かれています。

新規申込の受付を終了しているだけでサービス自体は継続していますから、
2016年1月以前に申し込んでいる人は現在でもnojimaWiMAXが使えます。

とは言え新規申込が終了してしまっているわけですから、
これからノジマの店舗でnojimaWiMAXを申し込むことはできないんですね。

ノジマでWiMAXのポケットWiFiが申し込めないわけじゃない

nojimaWiMAXの申し込みができないのは確かですが、だからといって
ノジマでWiMAXのポケットWiFiが申し込めないというわけでもありません。

実はノジマは、2017年4月に元々は富士通の子会社であった「@nifty」を買収して
グループ企業に加えています。

@niftyはインターネット以前のパソコン通信時代からサービスを提供しており、
 ・BIGLOBE
 ・So-net
などと並ぶ老舗プロバイダの1つです。

その@niftyは、
WiMAXプロバイダ「@niftyWiMAX」としてWiMAXのサービスも提供しています。

なのでノジマの店舗では、グループ企業のサービスである@niftyWiMAXの
申し込みができるようになっているんですね。

またWiMAXと並ぶ通信量無制限サービスである「ワイモバイル」のポケットWiFiも、
ノジマの店舗で申し込むことができますよ。

ノジマでWiMAXを申し込んでもキャッシュバックは貰えない

@niftyWiMAXでは、新規申込特典として30,000円のキャッシュバックが貰える
キャンペーンを行っています。

先に書いたように、ノジマの店舗でWiMAXのポケットWiFiを申し込むと
@niftyWiMAXを使うことになるんですよね。

そうするとノジマの店舗でWiMAXのポケットWiFiを申し込めば、@niftyWiMAXの
特典である30,000円のキャッシュバックが貰えるってことになるんじゃないでしょうか?

他の家電量販店ではキャッシュバックが貰えるキャンペーンは
ほとんど行われていないので、ノジマで@niftyWiMAXのキャッシュバックが
貰えるならかなりお得です。

しかし残念ながら、
ノジマの店舗で@niftyWiMAXを申し込んでもキャッシュバックは貰えません。

@niftyWiMAXのキャンペーンサイトを見ると、「本ページからWiMAXを申し込む」こと
がキャッシュバックの1つの条件として書いてあります。

要するにキャンペーンサイト以外からの申し込みではキャッシュバックは貰えないって
ことですから、ノジマの店舗での申し込みでも当然貰えないということになるんですね。

お得にWiMAXのポケットWiFiを申し込むのであれば、ノジマの店舗ではなく
@niftyWiMAXのキャンペーンサイトから申し込みましょう。

ノジマでWiMAXのポケットWiFiを申し込むのは損?

同じ@niftyWiMAXを使うのでも、
申し込み先がキャンペーンサイトだと30,000円が貰えて、ノジマだと貰えません。

この1点をもってしても、ノジマでWiMAXのポケットWiFiを申し込むことは
お得じゃないことが分かると思います。

また@niftyWiMAXでは、
キャンペーン特典としてキャッシュバックはあるものの料金割引はありません。

そのため@niftyWiMAXの料金は
 ・WiMAX2+Flat(月間7GB)・・・3,670円
 ・WiMAX2+Flatギガ放題(通信量無制限)・・・4,350円
と、WiMAXの「定価」よりわずか30円ほど安くなっているだけです。

キャッシュバックは貰えなくても、
ポケットWiFiの料金が割引されるWiMAXプロバイダも少なくありません。

同じ老舗プロバイダの1つである「So-net」や「BroadWiMAX」「カシモWiMAX」などは、
キャッシュバックが貰えない代わりに、最大で月1,000円以上の料金割引が
受けられるようになっています。

キャッシュバックは貰えず、料金割引も無いノジマでWiMAXのポケットWiFiを
申し込むのはお得とは言えませんね。

他の@niftyサービスを利用していればお得に?

@niftyWiMAXの料金には、「@nifty基本料金」として250円がプラスされています。

この@nifty基本料金は@niftyのサービスを利用するための料金であり、
他の@niftyサービスを利用している場合は払わなくてもOKなんです。

例えば自宅で@nifty光を使っていたりフレッツ光のプロバイダが@niftyだったりすると、
@niftyWiMAXの料金が
 ・WiMAX2+Flat・・・3,420円
 ・WiMAX2+Flatギガ放題・・・4,100円
とそれぞれ250円安くなります。

これより安い料金で利用できるWiMAXプロバイダもありますが、2~3年継続して
利用すると定価かそれに近い料金になってしまうところも少なくありません。

しかし@niftyWiMAXは4年5年と長期利用する場合でも、
途中で料金が高くなることはありません。

なのでWiMAXのポケットWiFiを長期的に利用し、なおかつ自宅の通信サービスを
@niftyで統一するならノジマの店舗で申し込むのもアリかもしれないですね。

ただし@niftyWiMAXと併用できるサービスは限られており、@niftyの格安SIMである
「NifMo」だと@niftyWiMAXの基本料金250円は無料にならないの注意しましょう。

ノジマではクレジットカード無しでもポケットWiFiを申し込むことは可能?

大学生だと、例え20歳を超えていても、
収入が安定していないので自分名義のクレジットカードを作ることは簡単じゃありません。

また働いていて安定した収入を得ている社会人でも、現金主義でクレジットカードを
持っていない・持っているけど使いたくないなんてこともあると思います。

スマホだとクレジットカードが無くても、
支払方法を口座振替や請求書払いにして申し込むことができます。

ではノジマでは、
クレジットカード無しでポケットWiFiを申し込むことはできるのでしょうか?

nojimaWiMAXはクレジットカードのみでしたが、
@niftyWiMAXは以前口座振替にも対応していました。

なのでひょっとするとノジマで@niftyWiMAXを取り扱い始めた当初なら、
ノジマで支払方法を口座振替にしてWiMAXのポケットWiFiを申し込むことが
できたかもしれません。

しかし現在では@niftyWiMAXも支払方法をクレジットカードに限定しており、
これからノジマの店舗でWiMAXのポケットWiFiを申し込む場合には
クレジットカードが必須です。

そもそもWiMAXではクレジットカードでの支払いが基本となっており、
口座振替に対応しているところが多くありません。

多くないどころか、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダは
 ・UQWiMAX
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・BroadWiMAX
の3社だけです。

店舗での申し込みで口座振替可能なのはUQWiMAXのみで、
「UQスポット」というUQWiMAXのキャリアショップでの申し込みに限られます。

正直UQスポットは東京でもほとんど見掛けることが無いので、WiMAXの
ポケットWiFiの支払方法を口座振替にして店舗で申し込むのは難しいですね。

ワイモバイルのポケットWiFi申し込みもノジマではクレジットカード必須

ノジマの店舗では、
WiMAXだけでなくワイモバイルのポケットWiFiも申し込むことができます。

ワイモバイルの料金支払方法はクレジットカードだけでなく口座振替もOKですから、
ノジマの店舗でも口座振替で申し込めると思いますよね。

しかし残念ながら、ノジマの店舗でワイモバイルのポケットWiFiを申し込む場合には、
WiMAXと同様にクレジットカード必須となっています。

実は支払方法を口座振替にしてワイモバイルのポケットWiFiを申し込むには、
「ワイモバイルショップ」か「郵送」でないとダメなんです。

ノジマを始めとした家電量販店ではもちろん、
ワイモバイル公式オンラインショップでもクレジットカードが無いと申し込めません。

なのでWiMAXにしろワイモバイルにしろ、店舗でポケットWiFiを申し込む場合は
支払方法を口座振替にするのは難しいってことです。

家電量販店とTVショッピング、ポケットWiFiを申し込むならどっちがお得?

30代以上の人ならTVショッピングの「ジャパネットたかた」で、ポケットWiFiとセットで
ノートパソコンが100円で購入できたことを覚えているかもしれません。

最近はあまり見掛けませんが、以前はTVショッピングでポケットWiFiとセットに
することでタダ同然の値段でノートパソコンを購入することができたんだとか。
(20代である私はよく覚えていませんが・・・)

スマホの通信量不足を補うためという場合もあるでしょうが、
どうせポケットWiFiを持つのであればノートパソコンも欲しいですよね。

ノートパソコンは安いものでも数万円はするので、それが100円で買えるなら
TVショッピングでポケットWiFiを申し込んだ方がお得そうな気もします。

現在でもジャパネットたかたでは、ノートパソコンやタブレットPCとセットで
ワイモバイルのポケットWiFiの申し込みができるようになっています。
(さすがにノートパソコンやタブレットが100円にはなりませんが)

ジャパネットたかたでノートパソコンやタブレットPCとセットでワイモバイルを契約すると、
「Pocket WiFiプラン2」という料金プランでポケットWiFiを使うことになります。

このPocket WiFiプラン2は月間7GBまでの制限付きプランで、
通常であれば3,696円で利用できます。

ところがジャパネットたかたでノートパソコンなどとセットで契約した場合は
 ・最初の3年間・・・4,760円
 ・4年目以降・・・3,696円
となります。

最初の3年間の料金は通常より1,000円以上高いので、
3年総額では40,000円近く通常よりも余分に料金を払わないといけません。

ノートパソコンやタブレットPCが安くなった分を3年分割で払っているのと同じですから、
これだとノートパソコンなどを100円で買えたとしても意味が無いですよね。

ノジマなどの家電量販店でも、ノートパソコンやタブレットPCとセットで
ポケットWiFiを契約すると、同じように料金が高くなる可能性があります。

しかし家電量販店ではポケットWiFi単体で申し込むことが可能で、
ポケットWiFi単体であれば料金が高くなることはありません。

家電量販店とジャパネットたかたのどちらがお得とは言いにくいですが、
ポケットWiFiの利用をメインに考えるのであれば、
ポケットWiFi単体で契約できる家電量販店の方が良いのではないでしょうか。

-家電量販店のポケットWIFI

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.