ポケットWiFiのはじめ方

ぽけわい!

携帯キャリアのポケットWIFI

ドコモユーザーはドコモのポケットWiFiを使うべき?

投稿日:

「繋がりやすさで言えば、ポケットWiFiもやっぱりドコモのものを使いたいなぁ」

「スマホもドコモだから、
ポケットWiFiもドコモにすればセット割引とかで料金が安くなるかもしれないし」

繋がりやすさではWiMAXやワイモバイルよりも断然ドコモの方が上ですから、
スマホと同じくポケットWiFiもドコモでと考えている人も居ると思います。

でもよく思い出してください、
自分の周りでドコモのポケットWiFiを使っている人ってあまり居ないですよね。

なぜ使っている人が少ないか、それはドコモのポケットWiFiは料金が高い上に
スマホとのセット割も無いため、WiMAXなどに比べて金銭的にお得じゃないからです。

ではドコモのポケットWiFiの料金などを詳しく見ていくとともに、
ポケットWiFiをお得に使う方法なんかも紹介しちゃいます。

ドコモでポケットWiFiを申し込もうと思っているなら、
これを参考にしてもらって検討し直してみてください。

ドコモは大手携帯キャリア3社で唯一独自のポケットWiFiサービスを行っている

大手携帯キャリア3社は、いずれもポケットWiFiのサービスを行っています。

しかし純正端末を販売し、
ポケットWiFi用の料金プランまで用意しているのはドコモだけなんです。

auは同じKDDIグループである「UQWiMAX」の代理店のようになっており、
auでポケットWiFiを申し込むとWiMAXを使うことになります。

ソフトバンクにはポケットWiFi用の料金プランがありますが、
その内容はワイモバイルの月間7GBの制限付きプランとほぼ同じです。

端末もソフトバンクとワイモバイルは共通しているので、
ソフトバンク独自のサービスとは言いにくいんですね。

ちなみに、ドコモのポケットWiFiは
 ・ドコモショップ
 ・ドコモ公式オンラインショップ
はもちろん、
 ・ヤマダ電機
 ・ヨドバシカメラ
 ・ビックカメラ
 ・エディオン
などの大手家電量販店でも申し込みができますよ。

ドコモのポケットWiFiは料金が高い

スマホに比べて、ドコモのポケットWiFi利用者が少ない大きな要因として
挙げられるのが「料金が高い」ことです。

ドコモのポケットWiFiの基本料金は1,200円で、
音声通話が不要な分スマホより基本料金は安くなっています。

そこに光回線などで言うところのプロバイダ料200円と、1か月間に使える通信量を
決めるパケットパック料金がプラスされたものがドコモのポケットWiFi料金となります。

基本料金とプロバイダ料は合わせて1,400円でここまではそれほど高くありませんが、
問題はパケットパックの料金です。

このパケットパックはポケットWiFi用ではなくスマホと共通ですから、
一番安い月間1GBまでしか使えないもので2,900円、
月間30GBまで使えるもので8,000円となっています。

基本料金・プロバイダ料・パケットパック料金全て合わせると、
月間1GBのプランで4,300円、月間30GBのプランで9,400円です。

WiMAXやワイモバイルの通信量無制限プランが4,380円で、
ドコモの月間1GBプランが4,300円でほぼ同じ金額なんですね。

ほぼ同じ金額で一方は通信量無制限一方は月間1GBなら、
多少繋がりやすさを犠牲にしても、通信量無制限の方を使いますよね。

月額1,900円でポケットWiFiを使うこともできるが・・・

ドコモでは、
スマホのシェアオプションとしてポケットWiFiを使うこともできるようになっています。

スマホの2台目としてポケットWiFiを契約し、家族でシェアグループを組むのと
同じように1人ですがスマホとポケットWiFiでシェアグループを組む形です。

スマホのシェアオプションとすることで、基本料金+プロバイダ料+シェアオプション料金
合わせて1,900円でポケットWiFiが使えます。

月間1GBで4,300円、月間30GBで9,400円掛かることを考えると、
1,900円でポケットWiFiが使えるならかなりお得に感じますよね。

しかしドコモでスマホのシェアオプションとしてポケットWiFiを持つことは、
あまりお得でないと言うよりもほとんど意味がありません。

家族でシェアグループを組んでいる場合、
親回線が契約しているパケットパックの通信量を家族全員で分け合います。

それと同じで、スマホのシェアオプションとしてポケットWiFiを使う場合には、
スマホのパケットパックの通信量をポケットWiFiと分け合うことになるんです。

例えばスマホで月間30GBプランを使っているとすると、
スマホとポケットWiFiの合計通信量が月間30GBとなるわけです。

要するに、シェアオプションとしてポケットWiFiを使ったところで
1か月間に使える通信量が増えるわけじゃないってことです。

最近のスマホには、スマホをポケットWiFiのようにして使うテザリング機能が
標準的に搭載されています。

さらにドコモでは、そのテザリングの利用が基本的に無料です。
(auとソフトバンクではテザリングの利用に料金が掛かることもある)

回線契約の無いタブレットやノートパソコンをドコモ回線に繋ぎたい場合でも、
わざわざポケットWiFiを使う必要が無くスマホのテザリングでできてしまうんですね。

なので通信量が増えるわけでもなく、テザリングで代用できてしまうポケットWiFiを
1,900円払って使う意味はほとんど無いというわけです。

ドコモにスマホとポケットWiFiのセット割は無い

ドコモの光コラボレーションサービスである「ドコモ光」とドコモスマホを一緒に使うと、
セット割が適用されて毎月のスマホ代が最大3,500円安くなります。

光回線とスマホにセット割があるんですから、
ポケットWiFiとスマホにもセット割があると期待しちゃいますよね。

ちなみにauでは、auスマホとWiMAXのポケットWiFiを一緒に使うことで
「auスマートバリューmine」というセット割が適用されます。
(セット割が利用できないWiMAXプロバイダもある)

またソフトバンクでも、ソフトバンクスマホとソフトバンクのポケットWiFiのセット利用で
「Pocket WiFiセット割」が適用されてポケットWiFiの料金が安くなります。
(ワイモバイルのポケットWiFiはセット割の対象外)

auとソフトバンクにあってドコモに無いなんて考えられないかもしれませんが、
ドコモにはスマホとポケットWiFiのセット割が残念ながらありません。

どうせセット割が適用されないのであれば、料金が安くて通信量が無制限に使える
WiMAXやワイモバイルのポケットWiFiを使った方が良いということになりますよね。

安い料金でドコモ回線が無制限に使えるポケットWiFiは無いの?

ドコモのポケットWiFiは料金が高いものの、
やっぱり繋がりやすさという点では大きな魅力があります。

ではドコモ以外で、ドコモ回線を安い料金でなおかつWiMAXなどのように
通信量無制限で使えるポケットWiFiサービスは無いんでしょうか?

以前はドコモ回線が通信量無制限で使えることを売りにしているポケットWiFiが
いくつかありましたが、現在では「スマモバ」ぐらいとなっています。

そのスマモバも、通信量無制限である「LTE使い放題」(月額3,480円)は
音声通話付きのスマホ向けプランになってしまっているんです。

ポケットWiFi向けで、1日3GBの制限付きなら月間通信量無制限の「ギガプレミアム」
というプランもあるんですが、こちらではソフトバンク回線でドコモ回線は使えません。

なのでドコモ以外のドコモ回線を使ったポケットWiFiサービスでも、料金は安いものの、
通信量無制限で使うのは難しいかもしれないですね。

ドコモ回線が通信量無制限の格安SIMもあるが・・・

格安SIMの中にも
 ・DMMモバイル
 ・楽天モバイル
 ・U-mobile
などドコモ回線が通信量無制限で使えるものがいくつかあります。

先のスマモバもそうですが、こうした格安SIM事業者でデータ通信専用SIMを契約し、
SIMフリーのポケットWiFiに挿して使うという方法もあります。

ただ通信量が無制限で使えるようになっている格安SIMの多くは、
通信速度を500Kbps程度の低速に制限していたりするんですよね。

500Kbps程度の通信速度では、SNSやネットサーフィンならほとんど問題ありませんが、
動画を見るのはかなり厳しいと思います。

最近は高画質な画像が多く使われていたりするので、通信速度が遅いとSNSや
ネットサイトでも表示するのに時間が掛かってしまうことも考えられます。

「U-mobile」のように通信量も通信速度も制限されていない格安SIMもあるんですが、
こうしたものは昼間や夜間に通信速度が極端に遅くなったりします。

いずれにしても通信量無制限というだけで、通信速度が低速だったり不安定だったりで
快適に使えるものではないような気がしますね。

ポケットWiFiを使うならWiMAXがオススメ

ドコモのポケットWiFiは料金が高く通信量無制限では使えませんし、
その上スマホとのセット割もありません。

なので例えドコモのスマホユーザーであったとして、
ドコモのポケットWiFiを使うメリットはほとんど無いんですね。

ドコモユーザでどうせセット割が利用できないのであれば、
料金が安く通信量も無制限に使えるWiMAXのポケットWiFiがオススメです。

WiMAXの無制限プランの料金は通常4,380円ですが、
WiMAXには約20社のプロバイダがあってその中には通常より安く無制限プランを
提供しているところもあります。

例えば
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・So-net
 ・BroadWiMAX
などであれば、最初の2年間3年間限定ではありますが、
無制限プランを3,000円台で利用することができます。

WiMAXの繋がりやすさについても、確かにドコモ回線には及びませんが、
この数年で対応エリアを全国に広げています。

一部山間部や離島など電波の届かない地域もまだまだあるものの、
都市部であればほぼ繋がらないところは無いと言っても良いぐらいです。

どうしてもLTE回線が良いなら「ネクストモバイル」

WiMAXの繋がりやすさに不安があったり、
自宅や学校・職場など自分の生活圏がWiMAXの対応エリア外で、
どうしてもLTE回線が使えるポケットWiFiが良いという場合もあると思います。

どうしてもLTE回線のポケットWiFiが使いたい場合は「ネクストモバイル」が
オススメです。

ネクストモバイルはソフトバンク回線を使ったポケットWiFiサービスで、
無制限プランこそありませんが
 ・20GBプラン・・・2,760円(25か月目以降3,695円)
 ・30GBプラン・・・3,490円(25か月目以降3,695円)
 ・50GBプラン・・・4,880円(最初の12か月3,490円、25か月目以降5,815円)
と大容量が格安料金で使えるようになっています。

一般的にはネクストモバイルは「ソフトバンクの格安SIM」という認識ですが、
実際には「ソフトバンクの代理店」なんだそうです。

格安SIMのようにソフトバンクに回線を借りているわけではなく、
ソフトバンクの回線が直接使えるので通信品質も他の格安SIMより高いんですね。

契約期間中の料金プラン変更ができないというデメリットはあるものの、
高品質なLTE回線が格安料金で使えるのでネクストモバイルはオススメですよ。

ポケットWiFiは家電量販店で申し込まない方が良い?

ネクストモバイルはネットでの申し込みだけですが、WiMAXプロバイダには
 ・ヤマダ電機
 ・ヨドバシカメラ
 ・ビックカメラ
 ・エディオン
などの大手家電量販店も名を連ねており、
WiMAXのポケットWiFiを家電量販店で申し込むこともできます。

しかし正直なところ家電量販店でWiMAXのポケットWiFiを申し込むのは、
あまりお得とは言えないんですね。

大きな理由として、家電量販店ではキャッシュバックなどのお得なキャンペーンが
ほとんど行われていないということが挙げられます。

ネットで申し込むタイプのWiMAXプロバイダだと、
 ・GMOとくとくBB
 ・BIGLOBEWiMAX
 ・@niftyWiMAX
などのように30,000円以上の高額キャッシュバックが貰えるキャンペーンを
行っているところがあります。

家電量販店でもキャッシュバックキャンペーンが行われていることがあるんですが、
特定の店舗のみで全国に行われることはありません。

またキャンペーンの開催時期も、GMOとくとくBBなどはほぼ恒常的ですが、
家電量販店では週末3日間や1週間など短くなっています。

しかも特定の店舗でしか行われないので大々的には宣伝されず、店舗に行かないとキャンペーンが行われていることが分からないなんてこともあるんですね。

家電量販店でWiMAXを申し込むと料金も少し割高ですし、
サポート面もそれほど充実していません。

始めてポケットWiFiを使う人にとっては家電量販店でのポケットWiFiの申し込みには、
店員さんの説明が聞けて、分からないことなどを質問できるメリットはあります。

ただやっぱり金銭的にお得ではありませんから、家電量販店では話を聞くだけにして
おき、実際にポケットWiFiを申し込むのはネットからの方が良いと思いますよ。

-携帯キャリアのポケットWIFI

Copyright© ぽけわい! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.